温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年04月21日

2度目の春に


 “温泉宿 ←→ 介護・障害者施設”
 “「湯治場」 再生へタッグ”
 “ライターの小暮さんら”
 “NPO設立で活用法を提案”

 これは2014年12月11日の上毛新聞に掲載された記事の見出しです。
 5段ぶち抜きの破格のサイズで、大々的に報道されました。

 記事は、こんな書き出しで始まっています。
 <経営不振や後継者不足により年々姿を消している本県の温泉地を守ろうと、前橋市の温泉ライター、小暮淳さんら有志がNPO法人 「湯治乃邑(とうじのくに)」 の設立に向けて準備を進めている。>

 そうなんです。
 まだこの時は申請中であって、“準備を進めている” 段階でのスクープ記事だったのであります。
 正式に認証を受けたのは翌2015年1月でした。


 あれから2度目の春を迎えました。
 その後は大手新聞社や他のメディアにも取り上げられ、鳴り物入りでの旗揚げとなりましたが、現状は遅々として改善されていません。
 賛同して支援してくださる人たちが多いだけに、発起人であり、理事長である僕の力不足を感じています。

 現在、会員スタッフは10人。
 毎月第3水曜日に役員会議を開いています。
 昨日も高崎市内の仮会議室に集まりました。

 抱えている案件の進捗状況と、来月行われる総会の準備内容が報告されました。
 案件は3つ。
 1件は、小さな温泉郷の湯治場再生プロジェクトで、近在住民とのコンタクトを取りながら町おこしに参加しています。
 1件は、廃業して10年以上経つ温泉宿の復活事業で、オーナーの希望に添いながら行政や他のNPO団体に協力をお願いしているところです。

 残る1件は、「温泉コミュニティー計画」 です。
 これは使われていない源泉を会員制の共同浴場として開放して、高齢者や障害者に利用してもらおうという、当法人の根幹を成す事業であります。
 現在、いくつかの候補地が上がっています。


 NPOという運営団体のため、専従スタッフはいません。
 会員全員が本業を持ちながらの手弁当活動であります。
 原動力は、情熱のみ!

 まだ何も形にはなっていませんが、2度目の春を迎えて、スタッフに情熱だけは失せてないことを確認しました。
 これからも、みなさんの 「湯治乃邑」 へのご理解とご支援をお願いいたします。
  

同じカテゴリー(湯治乃邑)の記事画像
1周年記念パネルディスカッション
温泉が消えていく!
夢の架け橋
同じカテゴリー(湯治乃邑)の記事
 コラム 『湯治ふたたび』 (2017-09-28 14:02)
 湯治場の復活を考える② (2017-09-09 13:00)
 第2回 公開パネルディスカッション (2017-08-17 14:37)
 貧すれば敏する (2017-01-19 11:56)
 今日の朝日新聞③ (2016-11-27 12:59)
 湯治場の復活を考える (2016-11-21 21:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2度目の春に
    コメント(0)