温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年05月01日

傷だらけのモビルスーツ


 「今、Hに居るんだけど、出てこない?」

 一昨晩のこと。
 夕食後に自室でくつろいでいるときでした。
 作家のN氏から、呼び出しの電話がありました。

 Hとは、このブログでも、たびたび登場する我らのたまり場、酒処 『H』 のことです。
 N氏は、僕が20代に出会い、フリーで生きていくことの意味を教えてくださった人生の師であります。


 30分後、僕は 『H』 のカウンターにいました。
 客は、僕とN氏のほかに常連が4人。
 見知った顔ばかりです。

 軽く常連たちと生ビールで乾杯した後、N氏にご無沙汰していた不義理を詫び、近況報告などを済ませ、いよいよ本腰を入れて日本酒に口を付け出したときでした。

 「まさかジュンちゃんが、温泉ライターになるとは思わなかったなぁ~」
 「ええ、自分でも思いませんでした」
 「俺は、ずーっと小説家になると思っていたよ」
 「そういえば、そんなことを言ってましたね」

 思えば30年前。
 結婚はしていたけれど無職で、何になろうとしているのか自分でも分らず、ただ毎日、原稿用紙に向かって悶々としていた頃でした。
 とあるギャラリーでN氏と会い、意気投合し、以来、N氏の仕事場を訪れては、人生を説いてもらっていたのでした。


 「でもさ、良く頑張っているよ」
 「ありがとうございます。まだまだですけど」
 「10年後が楽しみだな」
 「あと10年ですか?」
 「なに言ってるの! 俺の歳だよ(笑)」

 ですよね。
 N氏は団塊の世代でありながら、今でも第一線で活躍している作家であります。
 そんな氏の前で、弱音を吐くわけにはいきません。

 「大丈夫です。Nさんにもらったモビルスーツがありますから」
 「モビルスーツ?」

 そうです。
 30年前に氏から伝授していただいた “フリーで人生を生き抜くための心に装着する鋼鉄のモビルスーツ” です。
 このスーツを身に付けると、一瞬にして心臓に毛が生え、根拠のない自信がムクムクと湧き上がり、将来への不安が一切消え去るのであります。

 「だよな、ジュンちゃんにやったのは特別製の黄金のスーツだからな」
 「ええ、30年も使っているので、もうだいぶボロボロですけどね。でも機能は衰えていません」
 「だったら10年といわず、あと20年は大丈夫だな?」
 「に、に、20年ですか~!(汗)」

 そう言って、30年前と同じように冗談を言って、笑い合ったのでした。
 気が付けば僕も、もう “アラ還(暦)” です。
 N氏にいたっては、“アラ古希” なんですね。


 まだまだ、あばれますよ!
 ね、師匠!
 互いに、“アラ卒(寿)” と “アラ白(寿)” になるまで!
  

同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 幻に始まり、幻に終わる。 (2017-10-09 15:59)
 月に酔う 酒に跳ぶ (2017-10-05 19:00)
 赤兎馬に酔う夢のつづき (2017-09-17 23:01)
 七夕の夜風を切って救急車 (2017-07-09 17:30)
 なぜにあなたはHへ行くの? (2017-06-29 14:54)
 赤兎馬に願いを込めて (2017-06-03 13:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
傷だらけのモビルスーツ
    コメント(0)