温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年05月03日

ぐんまちゃんは知ってても


 昨日の読売新聞に、群馬県出身のフリーライター、北村ヂンさんが、とっても気になる記事を書いていました。

 <毎年、ブランド総合研究所(東京都) が実施する 「地域ブランド調査」 で、最下位近辺をウロウロしている我らが群馬県だが、先日発表されたあるランキングでは見事に3位にランクインしていた。>

 さて、そのランキングとは?
 「どこにあるのかよく知らない都道府県」
 というから笑っちゃいます。

 ちなみに2位は栃木県、1位は島根県。
 1位の島根県は、なんとなく納得であります。
 「あれ、右だっけ? 左だっけ?」 と鳥取県とごっちゃになりますからね。
 でも、その鳥取県は、群馬県より知られているということです。

 2位の栃木県……、笑えません。
 またしても北関東勢で、知名度の低さを争そっています。
 それこそ他県民から、「あれ、どっちだっけ? 群馬って右? 左?」 なーんて、言われているのかもしれませんね。


 北村さんは、こんなことも言っています。
 <そもそも群馬県は鶴の形をしているから、日本地図を見ればすぐに見つかるはず!……県民としてはそう思ってしまうところだが、県内では常識の 「群馬=鶴」 も、他県民には全く通用しないらしい。>

 その通り!です。
 県の形がツルに見えるのは、上毛かるたの 『つる舞う形の群馬県』 の札に洗脳されているからであって、他県民に言わせると、「どこがツルなの?」 ということになります。
 しかも、「群馬にツル、いないじゃん!」 と手厳しいことを言われたこともありました。


 最後に北村さんは、県の形を全国の人に知ってもらうPRをして成功した例として、千葉県の 「チーバくん」 を挙げています。そして、
 <一方、群馬県のゆるキャラ・ぐんまちゃんは、ポニーをモチーフにしたキャラ。これが鶴のキャラだったら 「群馬=鶴」 という認識も、もっと広まっただろうに。> と……。

 でも、群馬にはツルがいないんですよ!
 この際、県の鳥 「ヤマドリ」 を前面に押し出しませんか?

 『つる舞う形の群馬県』 改め、『やまどり舞う形の群馬県』。
 そして新キャラクター、「ヤマドリくん」 を起用して、ぐんまちゃんとのWキャストで群馬県をPRしてはいかがでしょうか?


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 御用だ!! 「小暮」 (2018-01-15 13:45)
 フラッシュバック (2018-01-12 12:15)
 年賀御礼 ~見知らぬあなたへ~ (2018-01-08 18:58)
 人生に楽園があるとすれば (2018-01-06 12:04)
 天命元年 (2018-01-04 13:41)
 1+1が9になる日 (2018-01-02 13:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ぐんまちゃんは知ってても
    コメント(0)