温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年05月19日

伊香保温泉 「あかりの宿 おかべ」


 伊香保で一番小さい旅館、「おかべ」。
 客室は、わずか4部屋。
 一度、泊まってみたいと思っていました。


 ご主人の岡部克己さんに、お会いするのは2度目。
 1回目は、もう10年近く前だったと思います。
 お会いした記憶はあるのに、いつ、どこで、だったかは思い出せません。
 ただ、強烈に覚えていることは、手渡された名刺のデザイン!

 ニつ折りの名刺は、表紙が格子窓になっていて、裏には障子紙を模した半透明の和紙が貼られていました。
 「確か、コンテストで賞をとられた名刺だとか?」
 「ええ、そうです、そうです。もう、だいぶ昔ですね」
 聞けば、群馬名刺コンテストで最優秀賞を受賞したのは平成17年だったとか。
 ん~、やっぱり10年ぶりくらいの再会だったのであります。


 宿は、温泉街を走る県道から北へ、「かみなり坂」 と呼ばれる急坂を保科美術館方面へ向かって下ります。
 「塚越屋七兵衛」 「香雲館」 といった老舗旅館の前を通り過ぎると、右手に小さな木造の旅館が見えてきます。
 名刺に描かれていた格子戸を開けると、出迎えてくれたのは、なんとも落ち着きのある囲炉裏の間と、噂どおりの美人の女将さん。
 もう、これだけど、ふんわり、ほっこりと旅装が解かれていくのでした。

 4室ある部屋は、それぞれコンセプトが異なり、まったくデザインも違います。
 和室あり、和洋室あり。
 毎回、同じ部屋を予約する人もいれば、違う部屋に泊まるリピーターもいるとのこと。
 少なくとも4回は泊まらないと、「おかべ」 の魅力は分らないということです。

 で、今回は「夕星(ゆうづつ)」 の間に泊めていただくことに。
 ベッドにソファー、それに座卓の置かれた和洋折衷の空間は、旅なれた者が一番くつろげると感じる造りです。
 実際、常連客のほとんどは、大きな旅館やホテルを行き尽くした人たちだそうですよ。

 小さい宿だからこそ、できることって多いんですよね。


 ひと風呂浴びた後、囲炉裏の間で、脱サラして旅館を始めた波瀾万丈なご主人の一代記を、たっぷりと聞かせていただきました。
 なぜサラリーマンだった男が、老舗旅館のひしめく有名温泉街で、突然、旅館業を始めたのか?

 いずれ書物にして、みなさんにもお伝えします。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 猪ノ田温泉 「久惠屋旅館」⑨ (2018-01-13 17:19)
 美ヶ原温泉 「ホテル翔峰」 (2017-12-20 12:23)
 老神温泉 「金龍園」② (2017-12-15 18:51)
 下仁田温泉 「清流荘」⑩ (2017-11-29 12:53)
 川原湯温泉のゆくえ④ (2017-11-24 12:27)
 片品温泉 「湯元 千代田館」② (2017-10-25 10:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
伊香保温泉 「あかりの宿 おかべ」
    コメント(0)