温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年06月01日

大使の仕事


 「おめでとうございます。温泉大使になられたそうで」
 「ありがとうございます。よく、ご存知ですね?」
 「そりゃ、知ってますよ。新聞、見ましたもの」

 今日は久しぶりのオフ日だったので、主治医のもとへ月に1度の定期健診に行ってきました。
 受付で、看護師に、いきなり温泉大使の話題を振られました。

 「群馬に暮らしているのにね。みなかみ町に温泉が18ヶ所もあるなんて知りませんでしたよ」

 そうなんですよ。
 みなかみ町は、県内35市町村で温泉の数が一番多いんです。
 群馬県が全国屈指の温泉県であることを考えれば、全国有数の “温泉町” ということになります。

 僕って、大使の素質があるのかもしれませんね。
 褒められたり、感心されると嬉しくなって、ついつい自慢してしまいました。


 「小暮さん、見ましたよ。読売新聞の記事」
 「私は上毛新聞でした」
 「あれ、僕は朝日新聞でしたよ」

 薬を受け取りに行った薬局で、次から次へと薬剤師たちから声をかけられました。

 今回の 「みなかみ温泉大使」 の報道って、思っていたより大々的に展開しているんですね。
 薬剤師たちに言われた3紙の新聞だけでも、群馬県民の半数ぐらいの人たちに知れ渡ったのではないですか?
 それに加えて、テレビやラジオなどのメディア報道もあります。

 これは多大なる宣伝効果ですぞ!

 ということは、温泉大使に任命されたわずか数日間で、すでに僕は広報活動という最大の任務を果たしていることになりますね。
 現に、会う人会う人に声をかけられ、その度に、みなかみ町の温泉について語っているのですから、歩く広告塔のようなものです。
 当然、昨日の講演会でも、「みなかみ18湯」 の説明をしました。

 いずれ、この話題が群馬県全体に広がり、ひいては 「湯の国 ぐんま」 として全国へ発信されたらと思います。
 いえいえ、絶対そうなるように広報活動を頑張りますぞ!


同じカテゴリー(大使通信)の記事
 四万を語る (2017-10-18 17:58)
 中之条から愛を込めて (2017-10-16 12:52)
 公開生放送のお知らせ (2017-10-06 19:46)
 月夜野のお月見 (2017-09-19 12:00)
 石段の街へ、いらっしゃ~い! (2017-09-15 17:39)
 アザレア号、伊香保へ (2017-09-07 10:30)

この記事へのコメント
お久しぶりです。
『湯の国 ぐんま』いい響きですね。期待してます。
Posted by 優・寛の母さん at 2016年06月01日 20:57
水上とは言わず 群馬の温泉大使でいいのですが

お役人は 変化を嫌い 昔と同じ事を繰り返すのが 好きですからね
(-_-;)

群馬なんて 火山と温泉とスキー場しか無いのに……

ふなっしーを上回る 活躍に期待してます
Posted by momotaka at 2016年06月02日 12:43
優・寛の母さんへ

お久しぶりです。
実は今、この 「湯の国 ぐんま」 という言葉を、群馬のキャッチにしようという動きがあります。
ぜひ、応援してください!


momotakaさんへ

おりがとなっしー!
「湯の国 ぐんま」 の底力を見せてやるなっしー!!!!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年06月02日 19:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大使の仕事
    コメント(3)