温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年06月02日

怪談めっけ


 火曜日午後9時からの群馬テレビ 『ぐんまトリビア図鑑』 は観てますか?

 僕は、この番組のアドバイザーをしていますが、ときどき、「トリビア博士」 という役で出演もしています。
 久々に、その出演が決まったので、今日は番組スタッフとロケハン (ロケーション ハンティング=現場の下見) に行ってきました。


 番組の放送は8月16日。
 そう、お盆なんです。
 お盆といえば、やっぱり怪談話ですよね。

 ということで、県内の怪談スポットを1日かけて巡ってきました。
 M市の “お化けが出るという坂道”
 K町の “地獄へ続いているというお堂”
 A市の “妖怪が封じられているという墓石”

 ロケハンということで、軽い気持ちで同行したのですが……。
 でも、そこは数々のいわく付きの心霊スポットでもあるわけでして……。

 「今の音は何?」 とか、「誰かに見られているような気がする」 とか、「頭が痛くなってきた」 とか、現場はただならぬ気配だったのであります。
 「本当だ、小暮さんの言うとおりだよ。ここは何かいるな」
 と、ディレクターも構成作家も、および腰での取材となりました。

 そーなんです。
 今回の怪談ネタの提供者は、僕なんです!

 本番のロケ(撮影)日は、今月末に決定。
 リポーターの女性とともに 「トリビア博士」 が、みなさんを摩訶不思議な世界へご案内します。

 ぜひ、お楽しみに!
  

同じカテゴリー(謎学の旅)の記事
 妖精ふたたび (2018-08-15 10:37)
 不思議、大好き! (2018-04-12 11:35)
 犬にまつわるエトセトラ (2018-03-13 10:53)
 カッパは七年に一度現れる (2016-09-02 21:34)
 真夏のミステリーツアー (2016-08-12 12:32)
 編集長は、どこへ行った? (2016-06-27 22:36)

この記事へのコメント
気をつけてー が似合う記事ですね

悪いタイプのときは、吐き気と、下痢と、悪寒が強烈にきますよ!

霊感のある方の同行をおすすめしますけど、いらっしゃるんですか?

ぴーは、人様を守るまでの霊感はありませぬ(ひどい目に遭うだけな人)
Posted by ぴー at 2016年06月03日 13:47
ぴーさんへ

ぴーさんの言うとおりで、以前、雑誌の取材で訪ねたときに、吐き気と悪寒、発熱に見舞われた経験があるので、今回僕は、現場には近寄らず、後方から指示を出していました。
それでもヤバイ現象が、起こりましたけどね。
さて、本番のロケでは、何が起こることやら……
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年06月04日 10:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
怪談めっけ
    コメント(2)