温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年07月29日

おじいさんが転んだ


 「斉藤です。ぺっ!ぺっ!」

 人気のお笑いコンビ 「トレンディエンジェル」 のギャグを盛り込んだ 『斉藤さんゲーム』。
 イケメン俳優、綾野剛のCM効果もあり、ブームになりました。

 その第2弾が、先日発表されました。
 新ゲームのタイトルは、『斉藤さんが転んだ』。
 要は、「ダルマさんが転んだ」 の斉藤さんバージョンです。
 なんだか、これも流行りそうな気配であります。


 そんな折、うちのオヤジが転んでケガをしました。
 91歳、認知症、要介護認定2のボケ老人であります。
 目も見えず、耳も聴こえません。
 なのに、家の中では何不自由なく暮らしているんですけどね。

 散歩の途中で転倒したようです。
 それもアニキが一瞬、目を離したすきに。
 脇を通り過ぎた車の風圧に、よろけたようであります。

 「骨折もなく、大した事はない」 と聞いていたので2日後に会いに行きました。


 「じいさんは?」
 「2階にいると思うよ」
 「転んだんだって?」
 「うん、かわいそうにね。手の腫れは引いたけど、顔がアザになってるよ」
 89歳、要介護認定2の手足に障害を持つオフクロが、ベッドの中から返事をしました。

 はたして、2階のオヤジの部屋へ行くと……

 「アッハハハ! なんだ、その顔は?!」
 座椅子で、うたた寝をしているオヤジの顔を見て、思わず吹き出してしまいました。
 だって、ケンカで殴られたマンガのような顔をしているのです。
 左目ののまわりに、黒い輪ができています。
 転んだ時に、顔を地面に打ち付けたようです。

 「じいさん、その顔どうしたん?」
 「うん?」
 「転んだんだって? 痛くないんかい?」
 「誰が転んだんだい?」
 「じいさんだよ。散歩の途中で」
 「オレがかい?」
 「そーだよ、痛くないん?」
 「痛くない」
 本人は、すでに転んだことも、痛かったことも、記憶にないようです。

 「散歩、行こうか?」
 「うん、行くよ。連れてってくれるのかい?」
 「ああ、行こう。もう、転ぶなよ」


 「オヤジと散歩に行ってくら(来るよ)」
 「ダメだよ。イヤだよ。お父さん、また転ぶよ」
 と心配するオフクロに、
 「絶対に手は離さないよ。本人も転んだことは忘れているし。大丈夫だよ」
 僕は、そう説き伏せました。

 「じいさんは、散歩が好きだね?」
 「ああ、楽しいからね」
 「そうだよね。楽しいものね」

 何度転んでも、好きな散歩だけは、続けさせてあげようと思います。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 憧憬と焦燥 (2017-11-18 23:25)
 マロの独白(33) くっつき虫に御用心! (2017-11-16 18:49)
 特殊任務遂行指令 「HHS」 (2017-11-13 19:37)
 「いまに見ていろ!」 の今 (2017-11-06 12:13)
 遺伝子のバトン (2017-10-31 11:36)
 マロの独白(32) 寝る爺は育つ (2017-10-23 15:06)

この記事へのコメント
渋川から船橋に引越してもうすぐ1年になります。
それでもず~~~っとブログを見て楽しんでいます。
ふと考えたのですが・・・・・・・
小暮さんと梅沢富美男さんの対談の企画・・・・・・
梅沢さんもかなりの群馬ファンの一人です。
いつの日か実現するのを楽しみにしています。
元気で頑張ってください。
Posted by 気まぐれ爺さん at 2016年07月30日 14:52
気まぐれ爺さんへ

お久しぶりです。
群馬を離れても読んでいただいているなんて、嬉しいですね。
感謝!
それにしても梅沢富美男さんと対談だなんて、大きく出ましたね。
梅沢さんは子どもの頃、前橋に暮らしていたことがあるとか……。
また最近は、みなかみ町のPRビデオにも出演しています。
僕は温泉大使をしていますから、あながち実現しない話でもないかもしれませんね。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年07月31日 11:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
おじいさんが転んだ
    コメント(2)