温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年08月23日

本白根温泉 「嬬恋プリンスホテル」③


 「先生、やっぱり髪を染めたほうがいいよ」
 このところ、講座で受講生から、そう言われることが多くなりました。
 そのココロは?

 “晴れ男” の妖力が落ちたからです。

 僕は2008年から丸8年間、NHK文化センターの野外温泉講座の講師をしています。
 毎月ですから、すでに100ヶ所近くの温泉地を講座で訪ねているわけです。
 でも、そのうち雨に降られた日は、ほとんどありませんでした。
 ところが……、今年度は、やたらと雨にたたられているのです。

 「先生が髪を染めるのを止めたからだよ」
 講座では、そんなウワサが、まことしやかに流れるようになっていました。


 さてさて、そんな逆風の中で迎えた本年度の第5回講座。
 今日、向かったのは本白根温泉(群馬県吾妻郡嬬恋村) の 「嬬恋プリンスホテル」 です。
 ここだけは、何がなんでも晴れてもらわないと困ります。
 だって、全国でも珍しい “露天風呂しかない宿” なんです。

 なんでか?
 それは絶景が売りだからです!
 標高1,126m(いいフロ) の高原からは、浅間山や四阿山~本白根山の山並みを望む大パノラマが広がります。
 だもの、もし、雨だったら……
 講師として、受講生たちに合わせる顔がありません。

 ところが天気予報では、台風9号が大接近!
 しかも火曜日に、ドンピシャ上陸かも!?!?
 なんていう状況で、講座開講以来初の “中止” もありえることに!

 ああ、神様、仏様、薬師如来さま~!
 我に、ふたたび “晴れ男” の妖力を授けたまえ~!
 と、この数日間は、祈り続けていたのであります。


 そして、迎えた当日。
 見事に晴れました!
 台風一過の青空です。

 「先生、面目躍如ですね」
 「もう大丈夫です。これで完全に “晴れ男” の妖力が戻りました」
 「では、髪の毛もそのままで」

 そう言って、湯舟の中で受講生たちと笑い合ったのであります。


 「カンパ~イ!」
 湯上がりは、恒例の生ビールで高原の夏を存分に満喫したのでした。

 めでたし、めでたし。
 晴れ男、復活!
  

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)
 相間川温泉 「ふれあい館」⑤ (2018-06-10 12:36)
 老神温泉 「伍楼閣」② (2018-06-02 17:57)
 猿ヶ京温泉 「千の谷」 (2018-05-25 12:32)
 沢渡温泉 「まるほん旅館」⑥ (2018-05-23 20:58)

この記事へのコメント
嬬恋プリンスホテル…。NETで検査してみました。

素敵ですね〜✨

実は、私、東京の高輪プリンスホテルに勤務してたんです。

嬬恋プリンスホテルの存在を知りませんでした。

山の良さがようやく分かって来た今日この頃、一度訪れてみたいところです。

私もグンブロに投稿しています。お時間のある時に、『楽縁』のブログにも遊びにいらしてくださると光栄です。
Posted by まちゃ姉まちゃ姉 at 2016年08月25日 17:39
まちゃ姉さんへ

ブログは時々、チェックさせていただいていますよ。
そういえば 「赤兎馬」、一時、セブンイレブンで買えたんですよね。
何度か、仲間と飲みました。
久しぶりに、『楽縁』 の塩モツ煮で一杯やりたくなりました。
また寄らせていただきます。
ご主人によろしくお伝えください。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年08月26日 20:13
小暮先生、嬉しいコメントありがとうございます♬

赤兎馬も、塩もつ煮も健在です。是非、またいらしてくださいませ❤︎

いや〜、やっぱり、山歩きの後の温泉⇨ビールって、最高ですね〜✨
先生の本にあった、水沢の船尾滝に憧れています。
Posted by まちゃ姉まちゃ姉 at 2016年08月27日 00:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
本白根温泉 「嬬恋プリンスホテル」③
    コメント(3)