温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年08月28日

夏・点描


 8月某日
 例年だと7月になると遊びに来るカブトムシ。
 今年は遅くて、お盆近くになって、やっとやって来ました。
 それも一匹、そして一度だけ。
 2階の仕事場の網戸で、しばらくジッとしていました。
 が、ふと気が付くと、もういませんでした。
 ちょっぴり淋しい夜でした。

 8月某日
 我が家の庭のヒマワリが、先日の台風接近で、2本倒れてしまいました。
 残りは、5本。
 すでに花びらは散って、種の詰まった重たい実が、頭をたれています。
 昔、中国を旅したときに、現地の人がヒマワリの種を食べていることを思い出しました。
 「フライパンで乾煎りするだけでいいのよ」
 と、年配の婦人から作り方を教わりました。
 ヒマワリの種とビール、とっても合いそうですね。
 今から収穫が楽しみです。

 8月某日
 マロとの散歩コースの途中に、イチジク畑があります。
 最近はイチジクをあまり見かけないので、いつも気にかけて実の成長を見ています。
 先日、たまたま作業をしている農夫がいたので、声をかけました。
 「昔は、どこの家の庭にもありましたよね。最近は、めっきり減りましたね」
 「イチジクは、手入れが大変だからね。ほれ、こいつが悪さするんだよ」
 と、つまみ上げたのは、大きなカミキリムシでした。
 「カミキリムシじゃないですか! 子どもたちが喜びますよ」
 「ところが最近の子どもは、虫取りをしなくなっちゃったんだよ」
 僕らの子どもの頃は、男の子はみんな昆虫採集をしていましたけどね。
 同時に害虫駆除もしていたわけで、大人たちの役にも立っていたんですね。

 8月某日
 夜、自転車でコンビニへ買い物に行った帰り道。
 中学校の塀の上に、生き物を発見!
 ネコ? いや、それにしては尻尾が長い。
 イタチだろうか? いや、それにしては体が大き過ぎる。
 自転車のライトをはずして、光を照らしてみると……
 おおおおーーー!!!
 鼻筋が、白い!
 ハクビシン(白鼻心) じゃ~~!!
 ハクビシンはジャコウネコ科の哺乳類で、そもそもは東南アジアに広く分布する動物。
 日本では移入されたものが、野生化しているといいます。
 テレビのニュースなどでは見て聞いて知っていましたが、まさか、こんなにも身近なところに棲んでいたとは……。
 びっくりするやら、感動するやらで、しばらく見つめ合いながら観察をしていました。


 みなさんは、どんな夏を過ごしていますか?
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)
 風のルーツ (2018-10-26 18:01)
 天高く老若男女が駆ける秋② (2018-10-15 14:47)
 “還活” の成果と誤算 (2018-10-10 11:48)

この記事へのコメント
8月某日、とっても久しぶりに美容院に行きました。
しかも、初めていくお店です。
美容院にはたいてい、オシャレなフアッション雑誌が置いてあります。
こちらのお席にどうぞ、と案内されると、そこには最新のファッション雑誌の上になんと!『新群馬の源泉一軒宿』が!!!
なんで??私の好きな本を知っているの??
美容院に先生の本。。。なんて素敵なんでしょう。
これからは、この美容院に通うことを心に決めた私なのでした。
Posted by mimi at 2016年08月29日 19:23
mimiさんへ

まあ!!
僕の本が待合室に置いてある薬局は知っていましたが、美容院とは初耳です。
きっと温泉好きのオーナーがいますよ!
ぜひ、mimiさんからシリーズ全巻揃えるように言ってくださいな。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年08月30日 12:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夏・点描
    コメント(2)