温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年08月31日

超高齢町民


 「いつもいつも、親孝行で感心ですね」
 オヤジの手を引いて町内を散歩していると、時々出会う婦人から声をかけられます。
 歳の頃は……

 これが、なんとも年齢不詳の女性なのです。
 高齢だとは思うのですが、手押し車も杖も使わず、肌のツヤも良く、背筋が伸びていて、姿勢が良い。
 70代後半から、行って80代半ばだろうと思っていました。

 「おばさんこそ、いつも元気ですね」
 「私はね、ジッとしているのがキライだから。どこへでも1人で行っちゃうのよ」
 「お若いですね」
 「ありがとうございます。でも来月、100歳になるのよ」

 ひゃ、ひゃ、ひゃ~く~~!!!


 一瞬、我が耳を疑いましたよ。
 よっぽど、隣のオヤジのほうが老けて見えますもの。
 8歳も年下なのにね。

 実家のある前橋市K町は、超高齢化が進んでいるとは聞いていましたが、今の100歳って、こんなにも元気なのですか!?
 あまりに驚き過ぎて、僕が大口を開けて固まっていると、
 「確か、そこのSさんは私より1つ年上の卯年だから、今年101歳じゃないの?」

 “そこの” と指さした先の家は、実家の真ん前のうちです。
 「えっ、あのおばさん、100歳超えているんですか~~!!!!」
 もう、僕の大口は開いたまま、閉じられなくなっていました。
 だってSさんは、いつも庭の草花の手入れをしていて、「いいお日和で」 なんて声をかけてくれている人なんですから……。
 ショック!


 オヤジは92歳、オフクロは89歳。
 僕の両親だって、十分長寿だと思うんですけどね。
 上には上が、いるものです。

 しかしオヤジは認知症、オフクロは車イス生活です。
 どんな世界にも、個体差というものがあるんですね。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 白髪ロン毛同盟 (2018-09-24 12:56)
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)
 壊れたタイムマシーン (2018-09-10 12:05)
 すってんころりん (2018-09-01 17:37)
 書く力に励まされ (2018-08-27 14:06)

この記事へのコメント
なんとも年齢不詳の女性・・・

もしかしたら、小柄で、お化粧もキチンとした身綺麗な
方でしょうか?K町で心当たりの方がいます。
その方はときどき、私の家の前を通り、何度か
お話したことがあります・・・。

>どんな世界にも、個体差というもがあるんですね。
先生、本当にそうですね。
ひとり、ひとり、いろんな人生を生きていますね・・・。
Posted by mimi at 2016年08月31日 19:45
小暮さん、それは仕方ないっしょ!(私の第2故郷の北海道弁で)
※この場をお借りして北海道の被害に遭われた皆様にお悔やみ、お見舞い申し上げます。いつかはきっときっと、何かのお役に立つ事を考えていますので何とか何とか‥頑張って下さい。
さて小暮さん、私から見ればとても光輝いている淳さんは10歳以上若く見えますよ。
何の分野でも(他人の目を意識せず?)人生を楽しんで前を向いてる人たちは素晴らしい!今後、超高齢者オリンピックなどは(カラオケも含めて)如何でしょうか??(笑)
Posted by 水上のなべちゃん at 2016年08月31日 20:20
mimiさんへ

もしかしたら同じ人かもしれませんね。
ご自宅は有名寺院の前で、Sさんという方です。
いつも1人で街まで歩いて買い物に出かけています。
とにかく、凄い人です!


水上のなべちゃんへ

超高齢者オリンピック、大賛成です!
ぜひ、100歳以上級のレスリングや新体操などは見てみたいものです(笑)。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年09月01日 11:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
超高齢町民
    コメント(3)