温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年09月04日

カズレーザーじゃねぇ~よ!


 「おぉっ、カッケー!(かっこいい)」
 「えっ、何が?」
 「小暮さん、髪、金髪に染めたんですか?」
 突然、知り合いの20代の青年に言われました。

 読者のみなさんは、すでにご存知だと思いますが、僕は今年の春から髪の毛を染めるのをやめました。
 白髪が増えるとともに、それまで黒く染まっていた髪が脱色を始め、光の当たる加減によっては金髪に見えるようなんです。


 「小暮さん、コワイよ」
 「何がさ?」
 「その頭、大人の不良だよ」
 「白髪頭がか?」
 「いや、どう見ても、それは金髪だな」
 今度は、同世代のバンド仲間から指摘されました。
 僕の白髪頭は、けっこう不評のようであります。


 極めつけは、高校生の次女からのひと言でした。
 「キャハハ~、笑える! おとう、カズレーザーみたい!!」

 なんでもお笑いコンビ 「メイプル超合金」 の男性に似てきたというのです。
 ちょうど、その時は赤いTシャツを着ていたということもあり、カズレーザーさんの衣装ともかぶり、娘のツボにはまったようです。

 「カズレーザーじゃねぇ~よ!」
 と言葉を返したものの、へこんでしまいました。


 思えば前々からカメラマン氏からは、忠告を受けていたのであります。
 「頭が白いと、被写体として映えないんですよ」と。
 入浴シーンの撮影が多い僕の場合、バックの白壁と同化してしまい、絵的に不都合が生じるようです。

 もしかして、白髪頭は “百害あって一利なし” なのだろうか?


 苦渋の末、友人たちからアドバイスをもらい、決断をしました。
 うっすらとグレーに染めました。

 えっ、評判はどうかって?
 まだ誰も気づいてくれていないようです。
 でも、もう、絶対にカズレーザーには見えませんって!
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 天高く老若男女が駆ける秋② (2018-10-15 14:47)
 “還活” の成果と誤算 (2018-10-10 11:48)
 われら、逃げ切り組 (2018-10-02 13:58)
 白髪ロン毛同盟 (2018-09-24 12:56)
 キャラメル作戦 (2018-09-18 11:21)
 ナシと共に去りぬ (2018-09-11 11:14)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カズレーザーじゃねぇ~よ!
    コメント(0)