温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年11月03日

花と湯の町 なかのじょう


 中之条町のみなさーん、こんばんは!
 観光大使の小暮です。
 よろしくお願いいたします。

 もう、中之条町広報11月号は、ご覧になりましたか?
 P20の 「クローズアップ なかのじょう」 に大きく僕の入浴写真が載っています。
 そして、これまた大きく<新たな町観光大使 小暮淳さんを委嘱> とタイトルが付いています。
 記事は、かなり期待を込めて書かれていますが、その期待に応えられるよう、大使として中之条の魅力を伝えていきたいと思います。

 1ページ前の 「ニュースとわだい」 のコーナーでは、同じく町観光大使のお笑い芸人 「タイムマシーン3号」 の関太さん(旧六合村出身) が、母校の中之条高校で凱旋ライブを行った記事が掲載されています。
 関さんほどのPR力はありませんが、温泉のことならおまかせください!
 “湯の町” を大いに宣伝いたします。


 群馬県民のみなさーん、こんばんは!
 中之条町の観光大使、小暮です。

 みなさんは中之条町に、いくつ温泉があるか知っていますか?
 「なかんじょ9湯」 と覚えてくださいね。
 ※(中之条の人は、中之条のことを「なかんじょ」と言います)

 四万、沢渡、たんげ、大塚、尻焼、花敷、京塚、応徳、六合赤岩の9つです。
 みなさんは、いくつの湯に入ったことがありますか?
 ぜひ、制覇してみてください!


 全国のみなさーん、こんばんは!
 中之条町(群馬県吾妻郡) って、知ってますか?

 地図を広げてみてください。
 “鶴舞う形の群馬県” の、ちょうど尻尾の付け根あたりです。
 草津温泉の手前ですから、すぐに分かると思います。

 昔から、草津の 「あがり湯」 「仕上げ湯」 「なおし湯」 と呼ばれる弱アルカリ性の肌に優しい名湯が湧く土地です。
 四万温泉や花敷温泉、沢渡温泉などが美肌の湯として知られています。


 と、いうことで “花と湯の町なかのじょう” に、いらっしゃ~い!!!
 

同じカテゴリー(大使通信)の記事
 四万を語る (2017-10-18 17:58)
 中之条から愛を込めて (2017-10-16 12:52)
 公開生放送のお知らせ (2017-10-06 19:46)
 月夜野のお月見 (2017-09-19 12:00)
 石段の街へ、いらっしゃ~い! (2017-09-15 17:39)
 アザレア号、伊香保へ (2017-09-07 10:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
花と湯の町 なかのじょう
    コメント(0)