温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年11月11日

もっと温泉を知ってほしい!


 始まりは、9年前でした。
 突然、群馬県温泉協会から電話があり、「温泉アドバイザーの研修会講師をしてほしい」 と依頼されたのが、僕の講演デビューでした。

 もちろん、最初は断ることを考えました。
 だって当時は、まだ温泉の本を1冊も書いていない、ただの “フリーライター”でしたからね。
 では、なんで依頼が来たのか?
 ん~、良く分かりませんが、雑誌に温泉記事の連載をしていたから……としか見当がつきません。

 何よりも驚いたのが、ただの講演ではないということです。
 県の温泉アドバイザーを養成する 「フォローアップ研修会」 での講義なのです。
 今だから笑い話として話せますが、実は僕、その研修会に参加しようと応募していたのです。
 で、結果は 「満席で、すでに受付終了!」。
 ガッカリしていたら、なんと! 受ける側ではなく、講義する側で参加することになったということです。

 今となっては、何をどう話したのか覚えていないのですが、好評だったようで、翌年は長野県の温泉協会から講演の依頼が来ました。
 以来、企業や団体からセミナー講師の依頼が来るようになり、最近では県内外のイベントにゲストに呼ばれて、温泉の話をする機会が増えました。


 で、現在、一番多いのが市町村公民館で生涯学習事業の一環として開講されている高齢者向けの教室や講座での講師です。
 1回の講演時間も、休憩をはさんで2時間たっぷり話します。
 もちろん、最後はお約束の唄と踊りも披露したりして、サービス満点の講座となっています。
 でも、これが楽しいんですよ。
 後日、受講生からお手紙をいただくこともしばしば。

 「ああ、1人でも多くの人に群馬の温泉のことを知ってほしい!」
 そんな僕の願いが届いた瞬間でもあります。


 ということで今日は午前中、前橋市内の公民館を訪ねて、会場の下見と事前打ち合わせをしてきました。
 僕は、この作業を可能な限り行っています。
 公民館といっても、規模がさまざまなんです。
 本当に小さな集落の畳敷きの公民館から、立派なホールを有する大きな公民館までありますから、事前の下見が必要となります。

 マイクの有無、コードなのかワイヤレスなのか?
 演台とホワイトボードの確認
 定員は何名で、何人くらい入りそうなのか?
 受講者は会員限定なのか、一般公開もするのか?
 などなど、担当者とじっくり打ち合わせをしてきました。


 段取り8割!
 ここまでチェックができていれば、あとは当日を迎えるのみです。

 どんな人たちが来るのか?
 どんな新しい出会いがあるのか?
 そして、1つでも多くの温泉を知って帰ってほしい!

 今からワクワクしながら楽しみにしています。
 

同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 一番いい温泉は、どこですか? (2018-09-03 19:38)
 公民館めぐり (2018-08-24 18:30)
 やっぱり温泉といえば群馬なのです (2018-07-27 14:29)
 ライターとして大使として (2018-06-28 21:21)
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)

この記事へのコメント
小暮さんの温泉講座が大好き!他の地域で開催される講座が羨ましい おいでませ、みなかみへ(*^o^*) 温泉大使による温泉講座は‥なして開かれぬ? 温泉地の地元民は温泉の価値を解らないんで無いべか!?(笑)なべちゃんは首を長ーくして大使のお越しをお待ちしています。宜しくどうぞ。
Posted by 水上のなべちゃん at 2016年11月11日 19:45
水上のなべちゃん

いつもライブやイベントに駆けつけてくださり、ありがとうございます。
なべちゃんのような読者がいる限り、群馬の温泉を取材し続けよう!と思うのであります。
温泉大使としてできることは、なんでもいたします。
ぜひ、町に提案してみてください。

PS.近々、観光協会長とお会いするので、僕からも提案しておきます。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年11月12日 12:11
マロパパ先生
温泉総選挙2016、リフレッシュ部門1位、みなかみ18湯になっていたのを
さっき見ました!さらに、4位に四万温泉!
いずれも、先生が観光大使とかをされているところでは??
おめでとうございます(^^)/ 祝杯(^^♪
Posted by ムク at 2016年11月16日 22:57
ムクさんへ

ですってね!
先週、観光協会から速報メールが届いていたらしいのですが、忙しさにかまけて、チェックを怠っていました。
この快挙は、「みなかみ18湯」の名付け親として、うれしい限りです。
また4位の四万温泉も、観光大使冥利に尽きますね。
近々、双方の協会の方々と祝杯を挙げることになりました。
またブログにて、ご報告いたします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年11月17日 10:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
もっと温泉を知ってほしい!
    コメント(4)