温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年12月05日

「なかのん」 が観光大使に


 「なかのん」 って、知っていますか?

 頭は、岩風呂と満開の花を表しています。
 趣味は温泉めぐりで、スポーツやアートが大好きな、中之条町(群馬県吾妻郡) のイメージキャラクターです。

 その 「なかのん」 が、このたび(11月6日) に中之条町の観光大使に就任しました。
 そうです!
 僕に続いて、6人(?)目の大使であります。

 僕の就任が10月1日ですから、後輩になります。
 でも町内での知名度でいけば、「なかのん」 のほうが断然有名なのであります。

 ちなみに 「なかのん」 には、子どもがいます。
 「なかっこちゃん」 といいます。
 頭は、温泉のしずくを表しています。
 いつも元気で、ちょっと甘えん坊。
 好きなものは、「なかのん」 と、中之条のおいしいお米 「花ゆかり」。

 どちらも “花と湯の町なかのじょう” にふさわしく、しっかり温泉をPRしています。


 手元に届いた中之条町の広報誌によれば、同日、2人(?) に特別住民票が交付されたとのことです。
 また、今年の 「ゆるキャラグランプリ2016」 で、「なかのん」 は第275位と大健闘!
 昨年が305位ですから、30位もランキングがアップしました。

 ということで、小暮淳ともども中之条町観光大使の 「なかのん」 を、よろしくお願いいたします。
 「なかっこちゃん」 も、忘れないでくださいね。
 

同じカテゴリー(大使通信)の記事
 温泉大使と泉極娘 (2017-04-02 20:39)
 シークレットトラックを探せ! (2017-04-01 12:28)
 がんばろう! 四万温泉 (2017-03-16 13:48)
 大使、山に登る。 (2017-02-08 12:34)
 オール群馬で行こう! (2016-12-19 18:16)
 またもや快挙! みなかみ18湯 (2016-12-17 21:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
「なかのん」 が観光大使に
    コメント(0)