温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年12月15日

今年の漢字は 「奔」


 先日、2016年の世相を1字で表す 「今年の漢字」 が発表されました。
 「金」 だそうです。

 リオデジャネイロ五輪の日本人選手の金メダルラッシュ、舛添要一前東京都知事の 「政治とカネ」 の問題、トランプ次期米大統領の金髪などが選考の理由だったようですが、確か何年か前も 「金」 だった年がありましたよね。
 やはりオリンピックの年だったような……。

 ふ~ん、なんだか僕とは無縁の漢字であります。
 「キン」 と読んでも、「カネ」 と読んでも、僕の1年とは関係ない言葉です。
 では、自分にとって今年は、どんな1年だったのだろうか?
 と、はたと考えあぐねてしまいました。


 今年の主だった出来事といえば、5月に温泉シリーズ第8弾 『西上州の薬湯』(上毛新聞社) を出版したこと。
 4月に、みなかみ町(群馬県利根郡) から 「温泉大使」 に、10月に中之条町(群馬県吾妻郡) から 「観光大使」 に任命されたこと。また、それらに関連するイベントに参加したこと。
 11月にNPO法人設立1周年を記念したパネル討論会を開催したこと。
 ぐらいでしょうか……

 それ以外は、いつもの年と変わらないと思います。
 相変わらず温泉には、取材や講座で回っていますが、例年並であります。
 ただ、今年は、講演やセミナーが増えたような気がします。
 少ない月で1~2回、多い月では4~5回のペースで開催しています。
 東京ビッグサイトやニューサンピア高崎などの大きなイベントに呼ばれたのも、例年にない変化だったかもしれません。


 と、いうことで、僕の今年の漢字は 「奔」。
 いつも奔走していた1年でした。
 平気で1週間ぐらいは、家族の顔を見ない時がありましたからね。
 家族としては、家の中が静かで喜んでいたと思います。

 今年も余すところ半月であります。
 まだまだ、僕の東奔西走は続きます!
  

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 昔イクメン、今カイメン。 (2018-06-19 11:11)
 正しくなくとも…… (2018-06-15 11:46)
 言葉を届けに (2018-05-27 19:12)
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
今年の漢字は 「奔」
    コメント(0)