温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2016年12月16日

明日はどっちだ!?


 「ご主人、お願いしますよ」
 「ダメだよ」
 「そこをなんとか。3ヶ月でいいんですから」
 「そう言って、以前、スポーツ紙をとってあげたじゃない」

 顔見知りの新聞販売所の店員が、新聞の勧誘にやって来ました。
 僕は長年、彼の店から1紙購読しているのですが、時々こうやって、他の新聞の勧誘にも来るのです。

 「あの時のことは、とても感謝しています。でも、またノルマもらっちゃって」
 「2紙は無理だよ。じゃあ、A紙をやめて、3ヶ月だけB紙をとってあげるよ」
 「それじゃあ、ダメなんです。私の成績にならないんですよ。お願いします! サービスしますから」
 「サービスって言ったって、どうせ洗剤だろ?」

 すると彼は、僕の顔色を伺いながら、こんなことを言ったのです。
 「ご主人は、『あしたのジョー』 はお好きですか?」


 好きだ?
 誰を相手に、ジョーの話を持ち出しているんだい? あんちゃん!
 『あしたのジョー』 は、オレにとっちゃ人生のバイブルだよ。
 何度、読んだかわかりゃしねぇよ。

 その昔のまた昔、オレの髪が今の倍以上長かった頃だよ。
 ライブハウスのステージでは、必ずジョーの話をしたもんさ。
 「ジョーのように、真っ白になって燃え尽きて死にたい」 ってね。

 髪の毛だけは、一丁前に白くなったけど、人生はまだまだ中途半端なんだよねぇ。
 そんなオレに、『あしたのジョー』 が好きかって、どういう意味だよ?
 好きだったら、全巻まとめて持って来てくれるとでも言うのかい?

 「はい、持ってきます!」
 「えっ……(絶句)」


 翌日、タブロイド版の 『あしたのジョー』全52巻が届きました。

 過去には、全巻集めては手放していた人生のバイブルが、こうやってまた我が家に揃いました。
 夜、寝る前に酒を飲みながらページをめくる喜び……。

 まだ舞台は、ドヤ街でジョーが、やっとボクシングに目覚めたところです。
 これから毎晩、力石徹やウルフ金串やカーロス・リベラやホセ・メンドーサたちに会えるんですね。
 ワクワクします。

 でも、ドキドキもしています。
 だって、新聞をもう1紙とったことを、まだ家族には話していないんですから。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 昔イクメン、今カイメン。 (2018-06-19 11:11)
 正しくなくとも…… (2018-06-15 11:46)
 言葉を届けに (2018-05-27 19:12)
 情熱のローラ (2018-05-18 23:13)
 母の日なのに (2018-05-14 23:08)
 来世のために (2018-05-12 11:30)

この記事へのコメント
キャー!怒られますよ〜。新聞屋さんって契約もらわなきゃで大変なんですよ。時々、キャンペーンなるものがあり、契約をたくさんとってこーい!みたいな。どこの職種にもあるんでしょうが、裏事情がたくさんあります。
Posted by 優・寛の母さん at 2016年12月17日 15:15
優・寛の母さんへ

僕の場合、いろんな新聞社と付き合いがあるものだから、断るのが大変なんです。
某紙なんて、編集者までも勧誘するんですよ。
購読推進月間みたいのが、あるらしいんです。

新聞は大好きなので、お金さえあれば全紙とってあげたいんですけどね。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2016年12月18日 14:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
明日はどっちだ!?
    コメント(2)