温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年01月25日

四万温泉 「すみよしや 花の坊」③


 今年は、雪の当たり年のようであります。
 雪見風呂に雪見酒……
 しんしんと音もなく降り積もる雪を見ながら、ただただ酔いしれてきました。


 NHK文化センター前橋教室の野外温泉講座 「名湯・秘湯めぐり」。
 なんでも全国で温泉講座があるのは、ここ群馬県だけらしいのですが、僕は、その講師をしています。
 早いもので、今年で9年目になります。

 2017年の第1回講座が、昨日、開講されました。
 今年の初講座にふさわしく、群馬の名湯・四万温泉へ。

 高崎駅と前橋駅を出発したバスは、極寒の冬晴れの下、北へと向かいました。
 渋川市を過ぎたあたりから、だんだんと空の色が変わります。
 赤城山と榛名山はすでに雪雲に覆われて見えず、標高の低い子持山や小野子山まで雪化粧をしています。

 寒いはずです。
 中之条町を過ぎた時点で、外気の温度はマイナス2℃!
 トンネルを抜けて、国道353号を、さらに奥へ。
 あっという間に、あたりはまばゆいばかりの銀世界に!

 「群馬県って、広いですね」
 「同じ県内なのに、まったく景色が違う」

 別に雪が珍しいわけじゃなかろうに、それでも受講生たちは一面の雪景色を見て、喜々としています。


 四万温泉は、清流・四万川に添って、5つのエリアに分かれています。
 手前から 「温泉口」 「山口」 「新湯」 「ゆずりは」 「日向見」 です。
 過去に、この講座では山口地区 の「四万やまぐち館」、新湯地区の 「積善館」 と 「四万たむら」 を訪ねたことがありますが、今回、お世話になったのは、さらに奥のゆずりは地区にある 「すみよしや 花の坊」 であります。

 手前の温泉口とは、4キロくらい離れていますからね。さらに山深いのであります。
 湯薬師トンネルを抜けて、ゆずりは橋を渡る頃には、車窓に映る雪もハンパない量に!
 「うお~!」
 と、掛け値なしの絶景に、車内からは喚声が上がりました。


 「すみよしや 花の坊」 を訪れるのは、かれこれ5年ぶりになります。
 確か、最後に訪れのは拙著 『あなたにも教えたい四万温泉』 の取材だったと思います。
 あの日と変わらぬ品の良い和装で、女将の湯浅麻紀子さんが出迎えてくれました。


 やっぱ、雪景色には、日本酒が合いますね。
 いつもは、あまりたしなまない女性陣も気分が高揚したようで、雪見酒を楽しむ人の数が多かったのであります。

 湯良し、味良し、景良しの三拍子が揃い、今年の講座が無事にスタートしました。
 受講生のみなさん、今年もよろしくお願いします。
 温泉をたくさん、めぐりましょうね!


同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 千年湯めぐり (2017-03-30 18:51)
 伊香保清遊 ~詩人が愛した石段街~ (2017-03-24 19:27)
 あれから6年、大胡温泉。 (2017-03-11 20:47)
 伊香保温泉 「岸権旅館」 (2017-03-03 18:34)
 角間温泉 「岩屋館」 (2017-03-02 11:08)
 伊香保温泉 「ホテル冨久住」 (2017-02-24 12:49)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
四万温泉 「すみよしや 花の坊」③
    コメント(0)