温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年02月08日

大使、山に登る。


 僕は現在、2つの “大使” に任命されています。
 みなかみ町の 「温泉大使」 と、中之条町の 「観光大使」 です。

 では、大使の任務とは?
 いつも頭の中では、このことばかり考えています。
 当然、イベント等があれば、率先して参加、参列するようにしています。
 また、講演やセミナーの場では、優先的に2つの町のパンフレットやチラシを配布しています。

 でも、まだほかにできることがあるのではないか?

 みなかみ町の場合は温泉大使ですから、温泉に関わることならなんでもPRさせていただいています。
 その甲斐あってか、昨年は 「みなかみ18湯」 が 「温泉総選挙 リフレッシュ部門」 の第1位に、また 「にっぽんの温泉100選」 で21位という輝かしい成績を残せました。


 でも問題は、もう1つの中之条町観光大使であります。
 昨年は同じく、四万温泉(中之条町) が 「温泉総選挙」 のリフレッシュ部門で第4位になりましたが、中之条町には他にも温泉があります。
 大使としては、まだまだ力不足を感じていました。

 何かほかにも力になれないものだろうか?
 中之条町の場合、僕は観光大使ですからね。
 温泉以外でも、お役に立たねば……


 ということで今回、中之条町の霊山 「嵩山(たけやま)」(789m) を登り、記事にすることにしました。
 僕が11年前から高崎市のフリーペーパー 『ちいきしんぶん』(ライフケア群栄) に連載しているシリーズ 『里山をゆく』 であります。
 ※(すでに一部は上毛新聞社から 『ぐんまの里山てくてく歩き』 として出版されています)

 このシリーズの鉄則は、マイカーを使わないこと。
 必ず公共交通機関のみで移動することです。
 今回もJR吾妻線、中之条駅より徒歩約1時間かけて登山口にたどり着き、残雪の嵩山を登り、絶景の眺望を満喫してきました。
 もちろん下山後は、温泉に入り、お約束の湯上がり生ビールをいただいてまいりました。


 中之条町観光商工課のみなさん、取材協力ありがとうございました。
 嵩山登山の様子は、3月3日号の 『ちいきしんぶん』 1面にて掲載されます。
 お楽しみに!
 

同じカテゴリー(大使通信)の記事
 中之条町民のみなさんへ (2017-08-02 13:41)
 湯けむり浪漫 vol.2 (2017-07-19 21:55)
 博物館へ行こう! (2017-07-03 15:26)
 四万温泉大使に任命されました! (2017-07-02 20:15)
 祝! ユネスコ登録 (2017-06-17 12:12)
 伊香保温泉大使に任命されました! (2017-05-19 19:31)

この記事へのコメント
駅から登山口まで歩き…。私はそこでギブアップしちゃいそうです。あのゴツゴツの山に登ったんですね。すごい!!下山後の一杯は格別ですね。
Posted by 優・寛の母さん at 2017年02月08日 21:22
優・寛の母さんへ

嵩山は、息子が小学生のときに登って以来ですから、かれこれ15年ぶりでした。
あの頃とは、体力が違います。でも同行のカメラマン氏に迷惑がかからないようにと、必死になってクサリ場をよじ登りました。

下山後の一杯は、それはそれは五臓六腑に染み渡るウマさでした!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2017年02月09日 10:33
ジュンジューン、コニャニャチワ~
霊山嵩山は昨年、秋にダーリンと登ってきましたよ!

斎木三男さんの修復された石仏を巡ったり
大好きな中之条を一望したり、美味しいおにぎりを食べたり!
石仏巡りは、アーティスト斎木さんの繊細さや優しさ
を感じて、楽しい山歩きができました。
群馬ってサイコー!

ビエンナーレが楽しみだな。
Posted by まゆりん at 2017年02月09日 18:46
まゆりんさんへ

「繭りん」さんは、平仮名表記になったのですね。
それにしても “中之条愛” がスゴイ!
観光大使としても、お礼申し上げます。
このたび、旧六合村の 「六合チャツボミゴケ」 が国の天然記念物に指定されました。あの神秘的な風景は、一見の価値ありですぞ!
もし、まだでしたら、ぜひビエンナーレとともに見学してくださいませ。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2017年02月10日 11:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
大使、山に登る。
    コメント(4)