温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年02月14日

前橋を愛するアートな面々


 1988年5月、僕はフリーターをやめて、タウン誌編集の職に就きました。
 入社早々、巻頭のインタビュー記事を担当することになり、テーマも自分で決めて、アポを取り、取材に行かされることに。

 思案の末、県内の芸術家を訪ねて、話を聞くことにしました。
 『ヒューマン・スクエア』(人間広場) と題したエッセイは、僕が退社するまで 7年間にわたり連載されました。
 その記念すべき第1回に登場したのは、絵本作家としても知られる木彫・木版画家の野村たかあきさんでした。
 そして第2回は、萩原朔太郎像などの街角オブジェで著名な彫刻家の三谷慎さんです。

 あれから30年近く経った現在でも、おふたりとは交遊を続けさせていただいております。


 ジャンルの異なる2人の作品が、同じ会場で展示されることは滅多にないことなのですが、今回、ファンにとってはサプライズともいうべきイベントが、前橋市のギャラリー 「アーツ前橋」 で開催中だというので、行ってきました。

 『前橋の美術 2017 ~多様な美との対話~』
 在住または出身の前橋ゆかりの作家ばかりが48人。
 技法やジャンルを問わずに、独創的な作品を出展しています。

 広い展示会場の中でも、おふたりの作品は、すぐに分かりました。
 野村さんの大きな版画と三谷さんのブロンズ像は、見慣れていることもあり、探すまでもなく吸いよされました。

 でもね、1つ1つ作品を見ていくと、「あっ、この人!」 と声を上げそうになることが、たびたびありました。
 画家や写真家など、過去に仕事で関わった人が、何人もいたのです。
 どの人も個性的で、信念を持ち、自分の生き方を曲げずに通している人たちです。

 「ああ、僕は、こういう人たちから刺激をもらって、今日まで生きてきたんだなぁ~」
 と、作品よりも作家自身に惚れ込んでいたことに気づかされました。


 もし、生まれ変わったら、絶対に “芸術家” になろう!
 そう心に決めて、会場を後にしました。



   前橋の美術 ~多様な美との対話~

 ●会期  2017年2月3日(金)~2月26日(日)
        11:00~19:00 (水曜休館)
 ●会場  アーツ前橋 (前橋市千代田町5-1-16)
 ●観覧  無料
 ●問合  TEL.027-230-1144 (アーツ前橋)
 

同じカテゴリー(ライブ・イベント)の記事
 風は西から (2018-01-20 12:01)
 暮れ展、はじまる。 (2017-11-20 14:12)
 群馬定食&オリジナルスタンプ (2017-11-08 11:38)
 夏だ! 祭りだ! 老神温泉 (2017-08-04 23:24)
 夏だ! ライブだ! 四万温泉 (2017-07-27 11:24)
 四万ライブ 参加アーティスト募集中! (2017-06-15 15:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
前橋を愛するアートな面々
    コメント(0)