温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年04月02日

温泉大使と泉極娘


 群馬県利根郡みなかみ町民のみなさ~ん、こんばんは!
 あなたの町の温泉大使です。
 みなさんのお宅に、もうカレンダーは届きましたか?

 実は、このたび、みなかみ町が2017年度の 「みなかみ町カレンダー」(2017年4月~2018年3月) を制作しました。
 でも、このカレンダー、ふつうのカレンダーじゃありません。
 ひと言で言えば、“みなかみ18湯カレンダー” なんです。

 今さら説明はいらないと思いますが、まだ知らない人のためにちょっぴり解説します。
 みなかみ町は、2005年10月に水上町と月夜野町と新治村が合併して誕生した町です。
 面積も県内最大になりましたが、温泉地の数も県内最多の18ヶ所になりました。
 そして2012年9月に、僕は 『みなかみ18湯』(上毛新聞社) という本を上梓しました。

 そんな名付け親という縁もあり、昨年5月に僕は、みなかみ町より温泉大使に任命されました。


 今回、制作されたカレンダーは、1ページ目から最後まで、すべて温泉づくしです。
 その表紙をめくった1ページ目に、僕が登場します!
 「みなかみ温泉大使のご紹介」 には、写真とプロフィール。
 「みなかみ温泉大使がオススメする みなかみ18湯のポイント」 では、僕が18湯すべての温泉のコメントを書いています。

 そして2ページ目。
 ここでは、昨年開催された 「温泉総選挙」 の「リフレッシュ部門」 で見事!第1位に輝いた経緯と解説がされ、みなかみ18湯の泉質の説明がされています。

 で、3ページ目からが各温泉地を紹介するカレンダーになっています。
 4月、上牧温泉と奈女沢温泉
 5月、湯宿温泉と赤岩温泉
 6月、真沢温泉と月夜野温泉
 7月、川古温泉と高原千葉村温泉
 8月、湯檜曽温泉
 9月、法師温泉
 10月、向山温泉とうのせ温泉
 11月、水上温泉
 12月、谷川温泉
 1月、宝川温泉
 2月、猿ヶ京温泉
 3月、湯ノ小屋温泉と上の原温泉
 どこかの月に、僕の入浴シーンが入っているので探してみてください。

 そして最終ページ(裏表紙) には、萌えキャラの 「泉極娘(せんごくガールズ)」 が登場!
 泉極娘は、「みなかみ18湯」 をモチーフにした18人の少女キャラクターです。
 温泉大使とともに、みなかみ町の温泉をPRしています。


 ということなんですが、残念ながらこのカレンダーは非売品なのであります。
 どーしても欲しい!という人は、みなかみ町民か関係者におねだりしてみてくださいな。
 温泉ファンにとっては、かなりレアなお宝カレンダーですぞ!
 

同じカテゴリー(大使通信)の記事
 シークレットトラックを探せ! (2017-04-01 12:28)
 がんばろう! 四万温泉 (2017-03-16 13:48)
 大使、山に登る。 (2017-02-08 12:34)
 オール群馬で行こう! (2016-12-19 18:16)
 またもや快挙! みなかみ18湯 (2016-12-17 21:41)
 「なかのん」 が観光大使に (2016-12-05 12:32)

この記事へのコメント
オラも欲しい~~~! 小暮温泉大使殿、大使としてのお仕事‥ご苦労様です。これからもみなかみ町の温泉を見捨てず、宜しくお願い致します。
Posted by 水上のなべちゃん at 2017年04月02日 22:23
水上のなべちゃんへ

なべちゃんは、みなかみ町民でしょうから難なく入手できるのではないですか!?
これからも大使および泉極娘への応援、よろしくお願いします。
今年は「にっぽんの温泉100選」のベスト10入りを目指します!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2017年04月04日 00:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
温泉大使と泉極娘
    コメント(2)