温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年04月08日

筋書きのないドラマ


 先日、新聞紙上で 「生涯未婚率」 というのが発表されました。
 あまり聞き慣れない言葉ですが、50歳まで1度も結婚をしたことのない人の割合だそうです。

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の2015年の調査によると、男性は23.37%、女性は14.06%だったとのこと。
 これは男性の4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚ということになります。

 正直、驚きました!
 少子化とともに晩婚化が進んでいることは承知していましたが、未婚率しかも生涯独身で通す人が、こんなにも増えていたとは思いませんでした。
 ちなみに群馬県だけを見ると、男性23.56%、女性11.85%でした。
 男性はほぼ全国平均で、女性はやや歯止めがかかっています。

 気になるのは、その理由です。
 なぜ結婚をしないのか?
 これが実に興味深いのであります。
 別の調査ですが、全国の18~34歳の未婚者のうち 「いずれは結婚したい」 と考えている人は、男性86%、女性89%も占めているのです。
 では、なにが結婚のハードルを高くしてしまっているのか?

 理由として40%以上の男女が、「結婚資金」 を挙げています。
 これまた、おったまげであります。
 そりゃ~、当然だ!
 金が貯まるのを待っていたら、いつまで経っても結婚なんてできませんって!


 自慢じゃありませんが、僕は無職で結婚しましたからね。
 いえいえ、する気はなかったんですよ。
 生涯独身貴族でいたいタイプの人間でしたから。
 でも、当時の彼女(家内ですが) から、「なんとかなると思えないの?」 「無職は結婚しない理由にならない」 と言われ、思いっ切り背中を押されてしまいました。

 あれから30余年……。
 案ずるより産むが易し!
 なんていうことはありません。
 今日まで、たんたんと生きております。

 人生は、筋書きのないドラマなんですね。
 何が起きるか分からないから面白い。
 石橋を叩いて壊してしまうくらいなら、吊り橋をハラハラドキドキしながら渡るほうが、よっぽど楽しいと思うんですけど。


 結婚を悩んでいるみなさん!
 なんとかなりますって!
 思いっ切り人生の吊り橋を突っ走ってくださいな。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 ロリコンは治らない? (2017-04-21 18:42)
 マロの独白(24) キ●●マが、かゆ~い! (2017-04-17 15:55)
 銀盤の長嶋茂雄 (2017-04-13 12:22)
 マロの独白(23) 雨上がりの散歩道 (2017-04-10 18:48)
 マロの独白(22) 大主人様がやって来た! (2017-03-27 14:43)
 金があったらバチが当たる (2017-03-19 20:51)

この記事へのコメント
今まで、那の仕事仲間と結婚について立話をしていました。

何が結婚に必要なのか?
運命、縁、、、、
二人にしかわからない阿吽の呼吸

って結論で。

ま、旦那がいなかったのでこんな話ができましたけど、いたらできないな。
Posted by ぴー at 2017年04月10日 15:20
ぴーさんへ

結婚に何が必要か?
実に深いテーマですね。
とりあえず 「忍耐」 は必要だし、できれば 「感謝」 が加わると、なお潤滑に暮らせるかと……。
それにしても難しいテーマです。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2017年04月10日 23:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
筋書きのないドラマ
    コメント(2)