温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年06月17日

祝! ユネスコ登録


 みなかみ町(群馬県利根郡) の快進撃が止まりません!

 昨年の「温泉総選挙」 リフレッシュ部門1位、「にっぽんの温泉100選」 21位に続いて、先日 「みなかみエコパーク」 が国連教育科学文化機関(ユネスコ) の生物圏保存地域(エコパーク) に登録されました。

 エコパーク?
 耳慣れない言葉ですが、これはスゴイ事なんです。
 同じくユネスコが認定する世界自然遺産と並ぶ歴史があり、海外では世界遺産と同等の価値と捉えられています。
 ただ日本では、まだ認知度が低いのが残念です。

 エコパークは、1976年にユネスコが自然の保護と利用の両立を目指して登録を始めました。
 これまでに120カ国669地域が登録されています。
 日本は今回で9カ所となり、南アルプス(山梨・長野・静岡) や屋久島・口永良部島(鹿児島)、志賀高原(長野・群馬) などが登録されています。


 みなかみ町の観光協会や商工会のみなさんのご苦労を知っているだけに、みなかみ温泉大使としての僕の喜びもひとしおであります。
 みなかみ町のみなさん、心よりお祝い申し上げます。
 おめでとうございます!

 特に立役者である赤谷プロジェクト地域協議会長の林泉さん、大変お疲れさまでした。
 ご苦労が実りましたね。
 おめでとうございます。
 (林さんは、川古温泉 「浜屋旅館」 のご主人であります)
 

同じカテゴリー(大使通信)の記事
 急げ! ミュゼへ (2017-08-19 11:41)
 中之条町民のみなさんへ (2017-08-02 13:41)
 湯けむり浪漫 vol.2 (2017-07-19 21:55)
 博物館へ行こう! (2017-07-03 15:26)
 四万温泉大使に任命されました! (2017-07-02 20:15)
 伊香保温泉大使に任命されました! (2017-05-19 19:31)

この記事へのコメント
個人的に水上は去年から気になっていて、足を運びたいところでしたので、凄いなと感動です。
微力ですが玄関の壁に記事を貼っています。
師匠様の伊香保の本の広告も一緒に。

草津も国の名勝になりましたね、なんか遅い気もしますが、、、
Posted by ぴー at 2017年06月19日 10:29
ぴーさんへ

伊香保本の広告も貼っていただいているんですね。
恐縮です。
僕の最終的な願いは、“オール群馬” です。
「湯の国ぐんま」 が一丸となれば、間違いなく日本一の温泉県になれます。
草津も伊香保も、みなかみ18湯も、みんな湯の国の仲間です!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2017年06月19日 22:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
祝! ユネスコ登録
    コメント(2)