温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年07月05日

夏を知らせに


 「おおおおーっ、カッチョイイ~!!」

 昨晩、遅くのこと。
 ひと仕事を終えて、パソコンの電源を落として、缶チューハイのプルタブを引いた時でした。

 ふと目の前の窓に目をやると、網戸に、大きな黒い塊が張り付いています。
 <ギェッ! ゴキブリ?>
 でも、目を凝らして、よーく見ると、角があります。
 それも、湾曲した立派な角です。

 そう、ノコギリクワガタのオスであります。
 思わず、「カッチョイイ~!!」 と叫んでしまいました。


 長年の読者さんは、覚えていると思いますが、我が家には毎年、この季節になるとカブトムシがやって来ます。
 もう何年も続けて、僕の仕事場に遊びに来ています。
 でも今年は、まだ現れません。

 その代わりにか、ノコギリクワガタが早々に、夏を知らせに来てくれました。


 この土地に引っ越してきて、23年目の夏です。
 当初に比べれば、野原も田畑も雑木林も、だいぶ消えてしまいました。
 それでも生き物たちは、住みかを追われながらも、こうしてたくましく生きているのですね。


 ケーン! ケーン!

 今日は朝から隣の空き地で、キジが鳴いています。

 がんばれ、がんばれ、生き物たち!


 今年も夏がやって来ました。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 マロの独白(28) 老いても主人に従え (2017-07-17 14:03)
 昭和の忘れ物 (2017-07-11 11:05)
 モナリザとQちゃん (2017-07-07 16:13)
 不労死がコワイ! (2017-07-01 12:31)
 マロの独白(27) 記録更新 (2017-06-26 19:32)
 マロの独白(26) 人気急上昇! (2017-06-11 19:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
夏を知らせに
    コメント(0)