温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年08月11日

まもなく100回


 毎週火曜日、夜9時から群馬テレビで放送中の 『ぐんま!トリビア図鑑』。
 ご覧になってますか?
 僕は、この番組のスーパーバイザーをしています。

 初回放送は、2015年4月7日でした。
 マニアックな内容なだけに、当初から継続が危ぶまれていましたが、杞憂に終わったようであります。
 すでに3年目に入り、今週の放送で94回目を迎えました。


 今までに僕は、スーパーバイザーとしてだけでなく、番組にも出演してきました。
 役どころは、「トリビア博士」 です。
 ときどき顔を出して、「それはね」 なんて言って、謎解きをしています。

 昨年の暮れには、サプライズで 『温泉ライター小暮淳の素顔!』 という回を作っていただきました。
 なんでも故人ではなく、生身の人間が特集されるのは初めてだったらしいですよ。
 放送後の反響は絶大で、ロケ地となった大胡温泉(前橋市) には、直後から番組で紹介した 「焼きまんじゅう」 を食べに来る客が後を絶たなかったといいます。

 でもね、この番組での僕の “本業” は、あくまでもスーパーバイザーです。
 だから年4回開かれる構成会議にだって、ちゃんと出席しています。
 今週、その会議が行われました。


 「いよいよ、100回です!」
 会議の冒頭、プロデューサーが興奮しながらあいさつをしました。
 そうなんです、10月3日の放送で100回目の放送を迎えるのであります。

 「まさか、この番組が、ここまで続くとは、正直思ってもみませんでした。みなさんのおかげです」
 プロデューサーの言葉に、初回から参加しているディレクターや構成作家らは、同じように深くうなづいていました。
 もちろん、僕も同じ思いです。

 「ネタは、尽きませんか?」
 の問いかけに、一同が自信満々に笑みを浮かべています。
 「大丈夫ですよ。無尽蔵にあります」
 構成作家から頼もしい言葉がもれました。


 3時間におよぶ会議では、年内放送される101~109回までのテーマがしぼり出されました。
 本当に、ネタは尽きないようであります。
 まだまだ群馬には、トリビアが眠っているんですね。

 視聴者のみなさん、これからも 『ぐんま!トリビア図鑑』 を、よろしくお願いいたします。
 県内のアッと驚くトリビアを、お茶の間にお届けします!
  

同じカテゴリー(テレビ・ラジオ)の記事
 ぬる湯の楽しみ方 (2017-08-01 12:01)
 BS再放送 変更のお知らせ (2017-07-26 12:38)
 BSプレミアムを見逃した人へ (2017-07-21 11:41)
 キーワードは “群馬がイチバン!” (2017-07-13 12:39)
 毎度お馴染みの 「G☆FORCE」 詣で (2017-06-21 13:44)
 湯の旅へ <草津~川原湯~沢渡> (2017-06-13 22:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
まもなく100回
    コメント(0)