温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年08月29日

東京へは、もう何度も行きましたね


 昨日、久しぶりに東京の空気を吸ってきました。
 昨年の9月以来ですから、約1年ぶりです。

 前回は、東京ビッグサイトで開催されたイベントで講演をしました。
 さて、今回は?

 某テレビ局の旅番組の打ち合わせです。
 「わざわざ東京までお越しいただきありがとうございます」
 とディレクター氏は、恐縮しながら僕を迎えてくれましたが、いえいえ、お礼を言わなければならないのは、こちらのほうであります。
 だって、またまた全国ネットで群馬の温泉を紹介してくれるんですよ!

 自称 “群馬の温泉大使” としては、お安い御用であります。


 都内某所にて。
 番組のディレクターとアシスタントディレクター、それに構成作家と僕。
 2時間にわたり、企画会議が行われました。

 僕も、ついつい話に熱がこもってしまいましたが、みなさん、番組にかける情熱がスゴイ!
 「いい番組を作りたい」 というアツ~イ思いが、ひしひしと伝わってくるのであります。
 と同時に、群馬の温泉にも大変興味を持っていただき、次から次へと、質問が出てきます。

 まだ企画段階であります。
 ロケ日も放送日も未定です。
 でも、絶対に面白い番組になりそうな予感がします。
 だって、群馬の温泉トリビアが盛りだくさんの内容なのですから!


 会議を終えて、夕暮れの街へ。
 人、人、人、人の群れ。
 いつ行っても、東京って、人が多い!
 それだけで、ドッと疲れてしまいました。

 やっぱり僕は、温泉のある群馬がいいなぁ~!!


 ♪ 東京へは、もう何度も行きましたね ♪

 駅へと向かう雑踏の中、気が付いたら口ずさんでいました。 


同じカテゴリー(テレビ・ラジオ)の記事
 トリビアな夜 (2018-08-09 11:12)
 さすが天下のNHK (2018-07-08 11:54)
 そうだ、湯治に行こう! (2018-06-27 12:39)
 湯の旅へ② <沢渡~川古> (2018-06-22 22:30)
 トリビア 3周年 (2018-01-19 13:31)
 まもなく100回 (2017-08-11 19:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
東京へは、もう何度も行きましたね
    コメント(0)