温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2017年09月13日

思わぬ伝言


 『ぐりとぐら』 『かえるのえるた』 『ちいさなおうち』 『シナの五人きょうだい』……

 もう50年以上も昔のことなのに、すらすらと題名が出てきます。
 絵本というものは、そういうものなんですね。

 みなさんにも、きっと “心に残る絵本” があるはずです。


 先日、行きつけの薬局に行ったときのことです。
 顔見知りの薬剤師さんから、
 「小暮さん、I さんという女性を覚えていますか?」
 と、声をかけられました。
 「……」
 「『誕生日の夜』 を読み聞かせしている人です」
 「はいはい、覚えていますとも。手紙をいただきましたから!」

 もう5年以上も前の話です。
 この薬局を利用している女性が、待合室に置いてあった僕の絵本 『誕生日の夜』 に感動してくださり、手紙をくださったのです。

 彼女は小学校の元教師で、そのときは学童保育で絵本の読み聞かせをしていました。
 <最初は1年生だけに読み聞かせていたのですが、反響が良かったので、他の学年の児童にも読んであげています>
 という内容の手紙でした。
 ※(当ブログの2012年3月8日「『誕生日の夜』が小学校で…」 参照)


 「小暮さんに、お会いしたがっていましたよ」
 「どんな方か、僕もお会いしたいですね」
 「なんでも、学童で育った子どもたちが、卒業後に “心に残る絵本” として、小暮さんの 『誕生日の夜』 を挙げているらしいですよ」
 「えっ、本当ですか!」

 薬局を出た後、僕は、しばらく道端で立ち止まってしまいました。
 見る見るうちに、目頭が熱くなってきたからです。
 うれしくて、うれしくて、体まで震えてきました。

 あれから5年……
 I さんは人知れず、ずーっとずーっと、『誕生日の夜』 を子どもたちに読み聞かせ続けていたのですね。
 “感謝” などという薄っぺらい言葉では、言い表わせない感動が全身を突き抜けていきました。


 たかが絵本、されど絵本なんですね。
 15年前に、自費出版で世に出した小さな小さな絵本です。

 I さん、ありがとうございます。
 あなたがいたから、たくさんの子どもたちの心に、僕の絵本が届きました。
 いつかきっと、直接お会いして、お礼を申し上げます。

 本当に、本当に、ありがとうございます。

 ※『誕生日の夜』 は、当ブログ内のカテゴリより全文を閲覧することができます。


同じカテゴリー(誕生日の夜)の記事
 『誕生日の夜』 原画展&朗読会 (2014-09-25 19:48)
 DVD、今日から発売! (2013-06-27 17:37)
 本日、試写会。いよいよDVD発売! (2013-06-03 19:03)
 『誕生日の夜』 朗読DVD (2013-02-20 22:13)
 『誕生日の夜』 が小学校で・・・ (2012-03-08 18:41)
 『誕生日の夜』 (最終回) (2012-01-15 17:10)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
思わぬ伝言
    コメント(0)