温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年03月21日

マロの独白(37) 犬かわいがり


 こんにちワンクショ~ン!!
 マロっす。
 ここんちの飼い犬、チワワのオス、11才です。

 ヒ、ヒ、ヒックショ~ン!!

 オイラにも春がやって来ました。
 鼻がムズムズ、目がショボショボ…
 花粉症の季節でやんす。
 散歩は楽しいけど、ちと、つらいんだな~。


 読者のみなさん、お久しぶりでやんした。
 今日は、さみしがり屋のご主人様のことを、ちくっちゃいます。

 先日のこと。
 昼頃になって、2階の仕事部屋から下りてくると、突然、オイラを抱きしめて、
 「マロ、今日からオレたち2人っきりだからな。よろしくな! 男同士、仲良くやろうな」
 と言うと、オイラの顔にキスの雨を降らせたのであります。

 「ご、ご、ご主人さま~。く、く、苦しいでやんす。放してくださいませ」
 「あっ、ごめん。とにかく、3日間は、2人っきりなんだから、仲良くしょう」
 「ですね、奥様とS様(次女) は、今頃、沖縄ですものね」
 「あれ、マロ、知ってるの?」
 「そりゃあ、知ってますとも。1ヶ月も前から2人して、はしゃいでおりましたから。オイラにも、おみやげ、買ってきてくれるって、言ってたもん」
 「えっ、そんな前から知ってたの? オレは昨日だぞ!」

 ま、カレンダーに大きく 「沖縄旅行」 って書いてありましたから、そんなことはないんでしょうけどね。
 たぶん、直接言われたのが昨日だったのでしょう。

 「なんで、この時期に沖縄なんだろう?」
 「ご主人様は知らなかったのですか? S様の “卒業旅行” ですよ」
 「卒業旅行だ!? 卒業旅行っていうのは、友達と行くんじゃないのか?」
 「いいんじゃないですか、奥様とS様は大の仲良しなんですから。とっても母娘には見えませんもの」

 オイラ、余分なことを言っちゃいましたか?
 ご主人様ったら、急に黙って、険しい顔つきになったであります。
 と思ったら、今度は眉を下げた淋しそうな顔になり、
 「だな、あいつら “一卵性母娘” だものな。ま、楽しんでくればいいさ。オレには、マロがいるもの。な、マロ?」
 「ハ、ハイ! もちろんですよ、ご主人様」


 この家も、ずいぶんと変わりました。
 オイラが来た11年前は、長女様は高校生3年生、長男様は中学生2年生、次女様は小学1年生でした。
 とっても、にぎやかな一家だったんですよ。
 でも、時って残酷でやんすね。
 長女様が嫁ぎ、長男様も所帯を持ち、一人、また一人と、この家を出て行きました。
 末っ子の次女様も、今年からは短大生であります。
 しばらくは、まだ家にいるようですが、ますます淋しくなります。

 「ご主人様、3日間、何して過ごしましょうか?」
 「マ、マ、マロ~! 3日間なんて言わないで、お前だけは、ずーっとここに居てくれよ!」
 「あたりまえじゃないですか! オイラは、ほかに行くところなんてありませんもの」
 「マロ、マロ、マロ、ありがとう! 死ぬまで一緒だからな~」

 ご主人様ったら、もう、オイラを猫かわいがりするのなんのって、3日間は、ずーっとオイラに張り付いておりました。
 えっ、それを言うなら “犬かわいがり” だって?
 ですね。

 ご主人様の相手をするのも疲れるワン!


同じカテゴリー(マロの独白)の記事
 マロの独白(42) 入れ歯が欲しい (2018-10-13 12:12)
 マロの独白 (41) 恐怖の夏よ、サヨナラ! (2018-08-17 19:02)
 マロの独白(40) 最年長だワン! (2018-07-17 10:36)
 マロの独白(39) 日赤フィーバー (2018-06-08 19:37)
 マロの独白(38) 無芸大食 (2018-04-14 18:13)
 マロの独白(36) 黒い影 (2018-02-21 18:29)

この記事へのコメント
マロさん♪
はっくしょん!な季節、しかしハルウララでございますね。われもまた、花粉症の最中ですが、でも桜はきれいだな~・・・(涙目になりつつ)
そうなんですね、小学生から一緒だった次女さん、、卒業旅行の時期なんですね。マロさんも先生も、感無量だろうなと思います。そんなときは、ふたりで陽気にお酒を・・・あ、マロさんは飲めないんだった。。( ̄▽ ̄)
しっぽりと良き時間を、おふたりで・・・♬ また!
Posted by ムク at 2018年03月24日 00:01
ムクさんへ

ワンクション!
暖かいのは嬉しいけど、やっぱ花粉症はねぇ……
でも、散歩の楽しい季節でやんす。
土手には、タンポポや菜の花がいっぱいで、きれいだワン!
ご近所の庭には、モクレンやレンギョウも咲き出して、気分は春、ラ・ラ・ラ~!!  by マロ
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2018年03月24日 11:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
マロの独白(37) 犬かわいがり
    コメント(2)