温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年04月12日

不思議、大好き!


 3ヶ月に1度、ワクワクする時間を過ごします。
 群馬テレビの謎学バラエティー 『ぐんま!トリビア図鑑』 の企画・構成会議です。
 僕は、この番組のスーパーバイザーをしています。

 放送が始まったのは2015年4月ですから、今月から4年目に入りました。
 放送回数も、今週で121回を迎えました。

 えっ、ネタが尽きないのかって?
 これが、尽きないどころか、会議のたびに雨後の竹の子のごとく、ニョキニョキと出て来るのです。
 それも、「えー、本当!?」 「そんなことがあったの!?」 と、毎回、驚きの声が上がるほどです。


 今回も、出ました、出ました。 
 会議室に集まったのは、プロデューサー、ディレクター、構成作家ら計9人。
 僕もネタをたずさえて、末席に座らせていただきました。

 「戦後、突然、消えた村があるんだよ」
 「○○村の人たちは、ゴマを食べないんだって」 
 「なぜ、群馬県民が、もつ煮を食べるようになったか知ってる?」
 「群馬にも、座敷わらしが出る旅館が、あるらしいよ」

 そのたびに、「へー、知らなかった!」 「それはトリビアだ」 「すぐに番組にしょう」 と、間髪を入れず声が上がります。
 こうやって昨日は、7月~9月分の放送予定のテーマが決まりました。


 ちなみに来週4月17日の放送は、「『チロリン村』を覚えていますか?」 です。
 “チロリン村” といっても昔、NHKテレビで放送されていた人形劇ではありませんよ。
 昭和50年代に、群馬県内で活躍したフォークグループの 「チロリン村」 のことです。
 代表曲の 「急行赤城1号」 は、当時、僕もレコードを買いました。

 あの懐かしい 「チロリン村」 が、再結成!?

 群馬で青春を過ごした50代以上の人は、必見ですぞ!!!



   「ぐんま!トリビア図鑑」
 ●放送局  群馬テレビ (地デジ3ch)
 ●放送日  火曜日 21:00~21:15
 ●再放送  土曜日 10:30~10:45 月曜日 12:30~12:45
 

同じカテゴリー(謎学の旅)の記事
 犬にまつわるエトセトラ (2018-03-13 10:53)
 カッパは七年に一度現れる (2016-09-02 21:34)
 真夏のミステリーツアー (2016-08-12 12:32)
 編集長は、どこへ行った? (2016-06-27 22:36)
 怪談めっけ (2016-06-02 20:27)
 坂東太郎って誰よ? (2016-04-30 22:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
不思議、大好き!
    コメント(0)