温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年05月01日

一期三会


 読者のみなさんは、覚えていますか?
 3年前、定年退職後にミニバイクで全国を旅しているオッサンに出会った話を……
 ※(当ブログの2015年6月22日「男は二通り」、2015年8月3日「一期二会」参照)

 一期一会ならぬ、“一期二会” の出会いをした話です。
 でも、2度あることは3度あるのです。
 あの、旅するオッサンが、3年ぶりに前橋にやって来た!


 某ホテルの前に、大きな荷物を積んだ青いスクーターが停まりました。
 “ホンダ スーパーカブ”
 ヘルメットをかぶった男性が、いままさにヘルメットを脱ごうとしています。
 なにげにナンバープレートに目をやると……

 <鎌倉市>

 鎌倉市だ?
 その地名に、記憶の片鱗が引っかかりました。
 過去に、似たようなシチュエーションを経験した記憶があるのです。

 デジャビュー(既視体験) だろうか?
 いや、過去にスーパーカブに乗って鎌倉からやって来た男性に会ったことがある。
 でも、確か、郵便局員が乗るような真っ赤なバイクだったはずだけど……

 ナンバープレートから視線を上げた時、男性と目が合いました。
 軽く会釈する僕。
 途端、驚いたような顔をするオッサン。

 「た、たしか、以前にもお会いしたことがありますよね?」
 「えっ、も、もしかて~!」


 僕らは3年ぶりに初めて、互いの名前を告げました。
 Nさんからいただいた名刺には、肩書きに 「糸切れ凧」 と書かれていました。
 自由気ままに、風の吹くまま、旅から旅へ流れて行く “職業” のようです。

 「今回は?」
 「芭蕉が歩いた “奥の細道” をめぐってきました」
 「東北ですね」
 「ええ、仙台から酒田へ抜けて、今、新潟から前橋に着いたところです」
 「あいかわらず自由でいいですね。うらやましい」
 「小暮さんのご職業だって」

 手渡した僕の名刺をながめながら、今度は僕の仕事の話になりました。
 「もっと早く知っていたら、いい温泉を教えてもらったのになぁ~」
 「ぜひ、今度は群馬の温泉をバイクでめぐってください」


 縁とは、不思議なものであります。

 糸切れ凧のNさん、今度は、いつ、どこでお会いするのでしょうか?
  

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)
 風のルーツ (2018-10-26 18:01)
 天高く老若男女が駆ける秋② (2018-10-15 14:47)
 “還活” の成果と誤算 (2018-10-10 11:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
一期三会
    コメント(0)