温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年05月03日

ホールインGW


 ゴールデンウィーク後半、いかがお過ごしですか?
 長い人では最大9日間、カレンダーどおりでも7日間もありますから、海外旅行にでも出かけないと、間を持て余してしまうかもしれませんね。

 僕ですか?
 僕には、まったくもって関係ない国民的行事(?) であります。
 サラリーマンを辞めた23年前から無縁です。
 土日も祝日も関係ありません。
 仕事がないときが、休日ですから。


 で、今年のゴールデンウィークも仕事と介護以外は、予定がありません。
 ただ3日(今日) だけ、早朝より町内のイベントに役員として借り出されることになっていました。
 でも天気予報は、雨。
 それも未明から大荒れとなり、暴風雨または雷雨をともなうとのこと。
 だもの、「明日は中止だな」 と高をくくっていたのであります。

 ところが一夜明けてみると、小雨がぱらついているものの、天候は回復のきざし。
 あわてて会場となる小学校のグランドへ行くと、すでに役員が数人、準備を始めています。

 「今日は、やるんですか?」
 「小雨決行って書いてあったでしょう」
 「ですね。でも、この天気だと、みなさん中止だと思っているかもしれませんよ。決行の連絡に回りましょうか?」
 すると自治会長は、
 「いえ、その必要はありません。連絡は、中止の時だけで結構です」
 “決行” と “結構” なんて、ダジャレていました。


 はたして、町民は集まるのでしょうか?

 ところが開催時間の午前8時には完全に雨は止み、雲の切れ間から薄日まで差してきました。
 そして、役員の心配をよそに、大勢の町民がグランドに集まりました。

 今日は年に1度の 「グランドゴルフ大会」 だったのです。


 グランドゴルフは、ご存知ですか?
 要は、ゴルフのような老人向けゲームであります。

 以前はゲートボール大会だったのですが、ルールが難しいことと、経験者と初心者の腕前の差があり過ぎるため、ここ数年はグランドゴルフ大会を行っています。
 ルールも簡単で、ボールを叩いて、旗の付いたゴールポストに入れるだけ。
 何打で入ったかを競うだけです。

 実は、僕が班長を務める我が班は、昨年の優勝チームなのです。
 今年は、連覇が期待されています。


 後半、6番コースでのこと。
 距離は、約40メートルのミドル。
 それまでも僕は、パー(3打) を確実に取っていました。
 でもチームとしては、前半回ったところでトップに13打も差をつけられて4位です。

 「班長、ここらでホールインワンをお願いします」

 チームメイトから声援がかかります。
 ホールインワンを出せば、それだけで一気にマイナス3打となります。
 でも僕は、過去に一度もホールインワンなんて出したことはありません。

 班長として、今年も優勝トロフィーを持って帰りたい。
 八百万の神よ、我に奇跡を授けたまえ~~!

 エーーーイッ!!!

 コーンと当たりのいい音がして、コロコロコロとグランドを勢いよくボールが転がっていきます。
 その軌道は、「6」 と書かれた旗を目がけて、一直線に。

 少しして、旗のまわりから喚声が上がりました。

 「ホールインワンです!」
 「小暮さん、有言実行です」
 「吸い込まれるようなきれいなボールでした」

 その後は、メンバー全員とハイタッチ。
 表彰式では、ホールインワン賞をいただきました。


 で、チームの成績はというと……

 連覇ならず、4位のままでした。
 でもね、とっても楽しい一日でしたよ。
 世代を超えた老若男女が、一つのことに夢中になれるなんて、なかなかありませんもの。

 地域社会の大切さ、ありがたさを感じた一日でした。

 と同時に僕は、今年の運を、すべて使い果たしてしまいました。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 あめ玉とえびせん (2018-11-13 12:17)
 逃げろ!子どもたち!!④ いじめの呪縛 (2018-11-10 12:07)
 遺伝子のゆくえ② (2018-10-30 23:01)
 風のルーツ (2018-10-26 18:01)
 天高く老若男女が駆ける秋② (2018-10-15 14:47)
 “還活” の成果と誤算 (2018-10-10 11:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ホールインGW
    コメント(0)