温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年05月25日

猿ヶ京温泉 「千の谷」


 昨日から猿ヶ京温泉(みなかみ町) に、泊まりで行って来ました。
 といっても、取材ではありません。
 今回は、みなかみ温泉大使として、みなかみ町観光協会の定時総会に来賓として出席してきました。
 その会場となったのが、「源泉湯の宿 千の谷」 でした。

 えっ、知りませんか?
 猿ヶ京に、そんな宿はあったっけって?
 実は、最近リニューアルオープンしたホテルなのです。

 その昔は 「ホテルコープシャトウ猿ヶ京」 といっていました。
 後に経営が替わり、「ホテル シャトウ猿ヶ京 咲楽(さくら)」 となりました。
 僕の著書 『みなかみ18湯』 では、「咲楽」 の名で掲載されています。

 今回のリニューアルは、今までとは違い、大改装されました。
 たぶん、以前、訪れたことのある人は、驚かれるでしょうね。
 これが、同じホテルなの?って。

 それもそのはずです。
 今度の経営は、かの “松乃井リゾートグループ” なのであります。
 水上温泉(みなかみ町) の 「松乃井」 や老神温泉(沼田市) の 「紫翠亭(しすいてい)」 と姉妹館になりました。
 だもの、かなり洗練されました。

 僕も久しぶりに訪れて、大変驚きました。
 ロビーに多少面影が残っているものの、それ以外は、まったく別のホテルに来たようです。
 部屋もきれいにリニューアルされ、清潔感あふれるものでした。


 総会が終われば、お待ちかねの懇親会です。
 例年だと、この席で僕はバンドメンバーとライブをやるのですが……
 まあ、なんといいますか、みなさんもご存知のように、みなかみ町は、なにかといろいろありまして、今回は、なにげに自粛ムードが漂っていたのであります。
 ということで、今年は余興は中止となりました。

 懇親会の後は二次会がお決まりですが、やっぱり温泉ライターとしては、一刻も早く湯に浸かりたいのであります。
 ということで深酒する前に、一浴することにしました。


 まずは1階に新設された 「名月の湯」 へ。
 これは、広い!
 温度の異なる浴槽のほか、浅い寝湯や深い立ち湯まであるのです。
 露天風呂は、さほど大きくありませんが、まさに名前どおりの “月見風呂” が楽しめました。

 一夜明けて、朝風呂に訪れたのは3階にある 「星あかりの湯」。
 朝だったので、“星見風呂” というわけにはいきませんでしたが、そのぶん、まばゆいばかりの新緑を愛でながら、存分に湯を楽しんでまいりました。

 ぜひ、みなさんも新しくなった 「千の谷」 で、リゾート気分を味わってください。
  

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 霧積温泉 「金湯館」⑧ (2018-10-03 22:02)
 万座温泉 「日進館」 (2018-08-29 12:20)
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 四万温泉 「やまの旅館」 (2018-07-22 19:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
猿ヶ京温泉 「千の谷」
    コメント(0)