温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年06月30日

はじめての会議


 僕は今までに、9冊の温泉本をはじめ、紀行や登山のエッセイなど計13冊の書籍を出版しています。
 でも今までは、企画や制作の会議には参加しても、販売会議というものに呼ばれることはありませんでした。
 基本、著者とは、そういうものです。

 でも今回、本を作ってくださっているは、小さな地方の編集会社です。
 だから何から何まで手作りなんです。
 もちろん、著者だからといって高みの見物はできません。
 本を売るためには、販売会議にだって参加いたします。


 発売まで、いよいよ1ヶ月。
 制作も大詰めです。
 残るは、販売ルートの開拓であります。
 ということで昨日は、販売会議が開かれました。

 社長、編集長、スタッフ全員で、知恵をしぼり合います。
 書籍コードの取得、書店のリストアップ、マスコミやメディアへの告知、イベントの開催、チラシやポップ、ポスターの準備などなど、議案は尽きないのであります。

 「へー、そうなんだ」 「そんなことも必要なんだ」
 と、著者の僕には、知らないことばかりです。
 こうやって本は作られて、書店に並ぶのですね。
 感心しきりであります。

 著者って、のん気なものですね。
 文章を書くだけなのですから。
 売ってくれる人たちがいるからこそ、本が読者に届くってこと、ちょっぴり忘れていました(反省!)。
 著者や読者の見えないところで、縁の下の力持ちたちが、大勢、額に汗してくださっているのです。

 感謝、感謝、ただただ感謝の二文字であります。


 さて、出版日が決まりました。
 8月8日です。
 書店に並ぶのは、それ以降になります。
 ただし、その前にイベントがあり、先行販売が行われます。

 それらの情報公開は、来週7月6日に解禁となります。
 初の “伝奇エッセイ” です。
 お楽しみに!


同じカテゴリー(著書関連)の記事
 あっぱれ! くまざわ書店 (2018-11-15 13:09)
 7年ぶりのランクイン (2018-11-04 11:40)
 つぶれない理由 (2018-10-28 12:31)
 コンプリートのチャンス! (2018-10-12 12:44)
 三途の川を渡れなかった婦人 (2018-09-27 14:35)
 三途の川を渡った弟 (2018-09-21 11:07)

この記事へのコメント
本を注文しました・・・・・
「新ぐんま源泉一軒宿」を買いました。
月曜日には近くのコンビニに取りに行きます。
これで念願かなって源泉めぐりができそうです。
・・・・・・自慢話でスミマセン
Posted by 気まぐれ爺さん at 2018年07月01日 07:08
そうだ湯治に行こう!
観させていただきました~ 風邪で自宅待機状態でよかった
観ていたら体調も悪いときだったので
沢渡、四万、川古だな~ なんて妄想しながら

伝奇エッセイ ?
♨本でがなくて?
Posted by ぴー at 2018年07月01日 11:53
気まぐれ爺さんへ

お買い上げ、ありがとうございます。
ぜひ、源泉一軒宿の旅に出かけてください。
“入って残そう、群馬の温泉”


ぴーさんへ

そーなんです!
今回は温泉本ではありません。
摩訶不思議な謎学の旅へのいざない本です。
ご興味があったら、ぜひ書店で手に取ってご覧ください。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2018年07月01日 16:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
はじめての会議
    コメント(3)