温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年07月22日

四万温泉 「やまの旅館」


 <レトロ温泉街 懐メロに沸く>

 一夜明けた今日、上毛新聞に昨日、四万温泉(群馬県吾妻郡中之条町) で開催された 『レトロ通りの懐かしライブ』 の記事が載りました。

 <KUWAバンは四万温泉がテーマの 「四万のうた」 や県内各地の温泉名が登場する 「温泉パラダイス」 を披露した。> と、僕らのバンドのことも書かれていました。


 午後1時、メンバーと楽器を車に積み込み、出発したときの前橋の気温は38℃!
 渋川~中之条と北に向かうにつれ、外気温は1℃、また1℃と下がります。
 そして、山と清流に囲まれた温泉街の駐車場に着いたときの気温は、30℃!

 「8℃も違う!」
 と喜んだものの、それでも30℃あるわけですから、楽器の搬入やライブ中は、汗だくとなり、常にキーンと冷えた缶ビールが手放せません。


 「お疲れさまでした!」
 「今年もライブ、大成功でしたね」
 「カンパ~イ!!」

 夕方、5時。
 陽が少し西に傾き出した清流沿いの宿に、片づけを終えたメンバーが集まり、“打ち上げ” 前の “仮祝い” が始まりました。
 温泉協会がメンバーのために用意してくださった宿は、温泉街の目抜き通り 「桐の木平商店街」 にある 「やまの旅館」 であります。

 「やまの旅館」 といえば、四万温泉ファンの中でも “四万通” が通うレトロ旅館です。
 「カメラ、フィルム 山野」 の看板が、かつて、ここが温泉街唯一の写真館であったことを伝えています。

 そして、見逃せないのが 「内湯 やまの旅館」 の文字です。
 “内湯” とは、“外湯” に対して使われていた言葉です。
 「うちは共同湯に行かなくても宿の中に風呂があります」 という、古き良き湯治場風情の名残なのであります。


 「さ、ひと風呂浴びて、汗を流してから出かけますか?」

 平均年齢56歳のオジサンたち6人が、一同に浴室へ向かいました。
 「くー、たまらん!」
 「いい湯だ!」
 「四万の病を癒やす湯ですぞ。今日の疲れなんて、一浴しただけで取れちまいますよ」

 そしてオジサンたちは、夜の温泉街へと消えて行ったのであります。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 奈女沢温泉 「釈迦の霊泉」④ (2018-08-04 13:58)
 梨木温泉 「梨木館」④ (2018-08-02 19:06)
 上の原温泉 「水上高原ホテル200」④ (2018-07-25 11:45)
 御裳裾の湯を訪ねて (2018-06-21 14:39)
 相間川温泉 「ふれあい館」⑤ (2018-06-10 12:36)
 老神温泉 「伍楼閣」② (2018-06-02 17:57)

この記事へのコメント
小暮さ~ん!! ノリノリで絶好調の楽しいライブ、有難うございました。お疲れ様でした。
所でやっぱり「やまの旅館」さんでしたか!? 私の行き付け山野さんでしたら風呂上がりの美味しいビールを差し入れしたのに‥あ~あ、女将に叱られそう(笑)
しかしメンバーの皆様もいいお年なのに、熱中症にも負けずげんき、元気! やっぱりそのパワーの源は皆様の明るい性格とお酒(笑)でしょうかね?? 同世代のアチキも頑張らなくっちゃ(何を?) そろそろ淳さんの温泉講座が聞きたいなー!耳よりの情報、お待ちしていますね。
Posted by 水上のなべちゃん at 2018年07月23日 18:29
小暮さーん、
レトロ通りの懐かしライブお疲れ様でした!
フェイタルタイズ改め、フェイシャルタイズ(笑)のボーカル、夏コアラの、黒明(くろみょう)です。

今年も楽しかった~!いじってもらって嬉しかったです!!
KUWAバンさんを聴かないと、夏がはじまらない!今年も聴けて幸せでしたo(^o^)o楽しい時間をありがとうございました✨

またよろしくお願いします‼️

fatal ties
黒明
Posted by 黒明(夏コアラ) at 2018年07月23日 22:30
水上のなべちゃんへ

そーなんです!
なべちゃん、ごめんなさーい!!
協会の手違いで、知らされていた宿と、実際に泊まった宿が違ったのですよ。
でも、女将さんからは、しっかり “常連のなべちゃん” の話は聞きましたよ。

それにしても毎年、ビールの差し入れをありがとうございます。
メンバー一同、大喜びで大感謝であります。
スーパーローカルオヤジバンドは、この夏も暑さ知らずで、全力疾走します!
次は8月19日の老神温泉「風のまつり」に出演しまーす!!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2018年07月23日 22:42
夏コアラさんへ

僕らも同じです。
“フェイシャルタイズ”改め、フェイタルタイズの歌と演奏を聴かないと、夏は始まりませんって!
いつか一緒に、温泉地をコラボツアーしましょう!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2018年07月23日 22:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
四万温泉 「やまの旅館」
    コメント(4)