温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年08月09日

トリビアな夜


 火曜日の夜9時~、といえば?

 そうです!
 群馬テレビの謎学バラエティー 『ぐんま!トリビア図鑑』 ですよね。
 僕は、この番組のスーパーバイザーをしています。
 おかげさまで、今年で放送4年目に入りました。
 来週の放送で、135回目を数えます。

 昨日は、この番組の企画・構成会議でした。
 プロデューサー、ディレクター、構成作家らが集まり、年内放送分のネタ出しを行ってきました。
 毎度のことながら僕も末席に座り、“ご意見番” として会議に参加してきました。


 くしくも昨日は、僕の新刊 『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』 の発売日でした。
 プロデューサーのご配慮により、“資料” という名目で著書を購入していただき、スタッフ全員に配付されました。
 「ネタ元が増えた!」
 「これさえあれば百人力!」
 とディレクターたちからは、評判も上々です。

 実際、すでに過去には、この本に収録されているネタで、いくつか番組は作られています。
 今回の会議でも、さっそく本の中から1話、番組が作られることが決まりました。


 会議が終われば、夏恒例の 「暑気払い」 であります。
 テレビ局の会議室を飛び出して、市内の居酒屋へ直行!
 折りしも台風が接近中でしたが、“そんなの関係ない” 人たちであります。
 会場が替わっただけで、話のテーマは、やはりトリビアネタです。
 熱い熱いトークが、延々と続いたのであります。

 と、突然、サプライズが起きました。
 「小暮さん、誕生日おめでとうございます!」
 女性ディレクターのN嬢からプレゼントが渡され、
 ♪ ハッピーバースディ ツー ユー
 の大合唱となりました。

 こうして、仕事仲間に祝っていただけるなんて、冥利に尽きるというものです。
 でも、何冥利なんでしょうか?
 ライター冥利なのか? スーパーバイザー冥利なのか? ご意見番冥利なのか?

 ま、そんなことは、どうでもいいことであります。
 良き仕事、良き仲間、良き酒に酔いしれた “トリビアな夜” でした。


同じカテゴリー(テレビ・ラジオ)の記事
 さすが天下のNHK (2018-07-08 11:54)
 そうだ、湯治に行こう! (2018-06-27 12:39)
 湯の旅へ② <沢渡~川古> (2018-06-22 22:30)
 トリビア 3周年 (2018-01-19 13:31)
 東京へは、もう何度も行きましたね (2017-08-29 21:19)
 まもなく100回 (2017-08-11 19:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
トリビアな夜
    コメント(0)