温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年08月24日

公民館めぐり


 現在、僕は年間20~30回、温泉をテーマに講演やセミナーを行っています。
 主催者は企業や団体、自治体とさまざまですが、一番多いのが公民館事業です。
 いわゆる地域住民や高齢者を対象にした生涯教育の一環として行われるセミナーです。

 一昨年までは、圧倒的に前橋市内の公民館からの依頼が多かったのですが、なぜか昨年からは高崎市の公民館から連鎖的に依頼が来るようになりました。

 県内で講演を行う場合、僕は可能な限り、打ち合わせを兼ねて、会場の下見に行きます。
 というのも、“公民館” といっても、その規模はさまざまなんです。
 何百人も収容できるホールを完備している立派な公民館から、僻地の集落にポツンと民家のように建っている集会所のような小さな公民館まであります。
 当日、あわてないためにも、会場の下見は欠かせません。


 今週は、来月開催される高崎市内の2つの公民館を訪ね、担当者と打ち合わせをしてきました。
 どちらも30~40人を対象とした中規模の公民館です。

 さる公民館を訪ねたときのことです。
 通された事務室のテーブルには、僕の本が並べられていました。
 「あれ、これは?」
 僕を喜ばすために、わざわざ用意したのでしょうか?

 「ええ、うちの図書室の蔵書です。先生の本は人気があるんですよ」
 なーんて館長に言われたら、もう、この話は断れません。

 と思えば、同席した事務員の女性が、
 「確か、山歩きの本も書かれていますよね?」
 よく、ご存知で!
 「あの本、大好きなんです。だって、必ず毎回、お酒を飲むんですもの」
 とは、かなり熟読されています。

 “ライター殺すに刃物はいらぬ 著書の話をすればいい”

 完全に 「ヨイショ攻め」 に会い、気分は上々!
 すっかり先方のペースに巻かれて、講師料のことなど完全に忘れてしまいました。


 でも、いいんです! これで。
 こうやって、1つ1つ公民館をめぐり、1人でも多くの人に温泉の話を聴いていただき、より温泉を身近に感じてもらうことが、ひいては温泉文化を守ることにつながるからです。

 コツコツ、コツコツ、これからも公民館めぐりを続けて行きたいと思います。
 

同じカテゴリー(講演・セミナー)の記事
 一番いい温泉は、どこですか? (2018-09-03 19:38)
 やっぱり温泉といえば群馬なのです (2018-07-27 14:29)
 ライターとして大使として (2018-06-28 21:21)
 小さな講演会 (2017-08-15 21:18)
 文化講演会のお知らせ (2017-06-19 13:58)
 出版記念基調講演会のお知らせ (2017-05-11 22:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
公民館めぐり
    コメント(0)