温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年11月01日

湯宿温泉 「湯本館」④


 「小暮さん、お久しぶりです。あーーーっ、ああ、頭が~!!!!」
 相変わらずのオーバーリアクションで、出迎えてくださいました。
 とってもユニークな方なんです。
 だから僕も応えました。
 「そーなんですよ、ちょっと竜宮城に行ってましてね。帰って来て、玉手箱を開けたら、このとおり、真っ白になってしまいました」

 昨日は雑誌の取材で久しぶりに、みなかみ町の湯宿(ゆじゅく)温泉 「湯本館」 を訪ねました。
 ご主人の岡田作太夫さんは、21代目であります。
 代々館主は 「作太夫(さくだゆう)」 を襲名するのですが、21代目は本名も “作太夫” であります。
 「父も祖父も曽祖父も本名は違いました。しばらく作太夫がいなかったので、父が私に付けたようです。でも本名は “さだお” と読みます」 と以前、話していました。


 ところで、古い読者は 「海パンカメラマン」 という言葉を覚えていますか?
 僕の入浴シーンを撮影するために、あえて自分も湯舟に入るため水着を着用するプロ根性のあるカメラマンことです。

 「おおおおおーーー! 竹ちゃんじゃないか! 久しぶりだな~、また組めるなんてうれしいよ。よろしくな!」
 「いゃ~、僕は小暮さんをいつもテレビや雑誌で見ているから、あんまり久しぶりの感じがしませんよ。頭が白くなったことだってテレビで見て知っているし」
 湯本館の玄関で、初代海パンカメラマンの竹ちゃんと、感動の再会をしました。

 竹ちゃんは、過去には雑誌連載のパートナーであり、拙著 『群馬の小さな温泉』(上毛新聞社) の表紙およびグラビア写真を撮ったカメラマンであります。
 ※(詳しくは、当ブログの2010年8月12日 「竹ちゃんの逆襲」 を参照)


 そんな感動のダブル再会でスタートした取材だもの、テンションもアゲアゲです。
 「小暮さん、いいですね。はい、その顔、いただきました!」
 「は~い、ここまで歩いて来てください。はい、そこで立ち止まって、目線ください!」
 相変わらずの竹ちゃん節が飛び出して、いつもよりもサービスショット多めの撮影となりました。

 湯宿温泉の熱い湯も、なんなくクリア!
 素晴らしい入浴シーンが撮れました。


 竹ちゃん、これからも、よろしく頼むぜ!
 ご主人、ご協力ありがとうございました。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 尻焼温泉 「白根の見える丘」③ (2019-04-20 19:09)
 川古温泉 「浜屋旅館」⑨ (2019-04-17 23:37)
 松代温泉 「松代荘」 (2019-03-27 20:58)
 湯宿温泉 「太陽館」③ (2019-02-27 11:03)
 高崎観音山温泉 「錦山荘」⑤ (2019-02-04 18:53)
 大胡温泉 「三山の湯 旅館 三山センター」⑫ (2019-01-25 18:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
湯宿温泉 「湯本館」④
    コメント(0)