温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年11月06日

マロの独白(43) センダングサ撲滅作戦


 こんにちワン! マロっす!!
 ここんちの飼い犬、チワワのオス、12才です。

 お久しぶりでやんした。
 めっきり朝夕が寒くなりやしたね。
 それでも日中は日差しがたっぷりで、散歩には最高の季節でやんす。

 でも、でもでもでもーー!!!
 この時季は毎日、ご主人様のカミナリが落ちっぱなしなんです。
 読者の方なら、もう、お分かりですよね?

 そう、“くっつき虫” の季節なんです!

 ご主人様の言うところの 「くっつき虫」 とは、「センダングサ」 という雑草のことです。
 図鑑によれば、
 <葉が羽状複葉で、樹木のセンダンに似ているのでこの名がある。やや湿り気のある道ばたや川原に生える一年草。>
 とありますが、問題は、その “実” なんでやんす。
 <線状の実が放射状に集まってつく。実の先端には下向きの刺があり、動物や衣服にくっついて運ばれる。>


 「おい、バカマロ! そっちへ行くな! くっつき虫がいるだろ!」
 「あーーー、ほら、いったこっちゃない! 全身くっつき虫だらけじゃないか!」
 と、毎日毎日、ご主人様のお怒りに触れてしまうのです。

 というのも、オイラ、チワワでも毛の長いロングコートなんでやんすよ。
 だから、ちょっと草むらに入っただけで、“けっこう毛だらけマロくっつき虫だらけ” になってしまいます。

 「バカマロ! これ全部取るの大変なの分かっているだろ?」
 「ごめんなさい、ご主人様」
 「何度言ったら分かるんだよ。今度やったら、散歩は中止だからな」
 「えっ、そんな……。悪いのオイラじゃなくて、くっつき虫なんだけどな……」


 ある日のこと。
 いつもはオイラが先に歩いて、ご主人様が後ろからついて来るのですが、気が付いたら逆になっていました。
 ご主人が先を歩いて、道ばたにしゃがみ込んでは、何かをなさっています。
 「ご主人様、何をしているのですか?」
 「ほーら、こんなに抜けたぞ!」
 「あっ、くっつき虫じゃないですか!!」

 そーだったのです。
 ご主人様は、オイラが通る前に、道ばたのセンダングサを抜いて歩いていたのです。

 「これから毎日、散歩コースのくっつき虫を退治しような」
 「それは名案ですね。さすが、ご主人様です」


 それから数日経った昨日のこと。
 いつものように、洗面所で足を洗ってもらっている時です。
 「あれ、なんだよ、マロ! 首の下に、こんなにもくっつき虫がいるじゃないか! どこで付けたんだ?」
 「いえ、知りません。いつもの散歩コースを歩いただけですよ」
 すると、ご主人様ったら、
 「うーーーーっ、にっくき、くっつき虫よ! かんべんならん! こうなりゃ、徹底的に抜き取ってやる。明日からは撲滅作戦だー!!!!」
 と、怒り心頭のご様子。

 ご主人様、がんばれ~!
 オイラは、高みの見物でやんす。


同じカテゴリー(マロの独白)の記事
 マロの独白(42) 入れ歯が欲しい (2018-10-13 12:12)
 マロの独白 (41) 恐怖の夏よ、サヨナラ! (2018-08-17 19:02)
 マロの独白(40) 最年長だワン! (2018-07-17 10:36)
 マロの独白(39) 日赤フィーバー (2018-06-08 19:37)
 マロの独白(38) 無芸大食 (2018-04-14 18:13)
 マロの独白(37) 犬かわいがり (2018-03-21 13:21)

この記事へのコメント
マロさん、こんばんワンコです(^^♪ くっつき虫のシーズン到来ですか・・・
季節の巡りを感じます・・・しみじみ(としてる場合ではないのでしょうが(^^))
・・・。くっつき虫にも、情緒とモノノあはれを感じてしまうのは、都会暮らしの者たちの勝手な言い分かもと思いつつ、不謹慎にも、くっつき虫にうらやましささえ覚えるのでありました・・・おゆるしを!それにしても、あっという間、今年もあと2か月を切りましたね!なんてスピーディーな・・・。マロさんも、あったかくして過ごしてくださいね(^^♪ あっ!マロパパ先生、ランキング入り、おめでとうございます!本当にすてきな本ですね。。わたしの友達も大絶賛していました!
ではでは、また~(^^♪
Posted by ムク at 2018年11月06日 21:02
ムクさんへ

こんにチワワ!
光陰矢のごとし……オイラも、あっという間に12才だもんなぁ~!
くっつき虫だって、黄色い可愛い花を咲かせるんですよ。
でも、そのあとがいけません。
あのギザギザの実が、田舎では嫌われるんです。
(これも種の保存で、子孫繁栄のためだと分かってはいるのですが)
でもね、くっつき虫が道ばたに現れると「あー、秋だな~」って感じます。
オイラにとっては、秋の散歩の風物詩なんでやんす。
これから冬が来ます。暑い夏もキライだけど、寒い冬もニガテなんだな~。
ムクさんも、風邪など引きませんように!  by マロ


ムクさんへ

ありがとうございます。
おかげさまで地元メディアが、こぞって紹介してくれているので、書店での評判も良いようです。
お友達にも、よろしくお伝えください。
感謝!  by マロパパ
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2018年11月07日 13:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
マロの独白(43) センダングサ撲滅作戦
    コメント(2)