温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年11月13日

あめ玉とえびせん


 「こんにちは。最近、おじいさんを見かけませんけど……」
 愛犬のマロ君を散歩させていると、近所の人から声をかけられます。
 「ええ、めっきり足が弱ってしまいましてね」
 「おいくつになられました?」
 「94歳になりました」
 「あれ、まあ、ご長寿ですこと。お元気なんでしょう?」
 「ええ、おかげさまで、頭と足以外は」


 終わりある介護生活も終盤を迎えています。

 オフクロは91歳。
 脳梗塞と脳出血の後遺症もあり、リハビリ施設に入院しています。
 まさに寝たきりの状態で、いつ訪ねていっても、爆睡状態です。
 声をかけても、体をゆすっても起きないことが多く、そんなときは、そっと着替えと洗濯物を交換して帰ってきます。

 オヤジは、相変わらずです。
 それでも1年前と比べると、確実に老化は進んでいます。
 完全に自力歩行ができなくなりました。
 足の筋肉が衰えてしまったようです。

 立ったり、座ったり、トイレへ行ったりは、介助なしでは動けません。
 以前のように徘徊する心配はなくなりましたが、依然、片時も目は離せません。
 自分は歩けると思い込んでいるので、一生懸命に立ち上がろうとします。
 ところが手も足も力尽きて、ゴロンと転倒します。
 そして、そのままカメのように起き上がることはありません。

 なので、片時も目が離せないのです。


 以前、ブログに 『キャラメル作戦』 というタイトルの記事を載せたところ、各方面から反響をいただきました。
 介護中、目を離したい時に、キャラメルやあめ玉をオヤジの口に入れて、時間を稼ぐという話です。
 ※(2018年9月18日付、参照)

 最近は、これに加え “えびせん戦法” も併用しています。
 「かっぱえびせん」 です。
 これまた、オヤジの大好物であります。
 小さな菓子鉢に、えびせんを数個入れて渡します。
 オヤジは歯がありませんので、これを1つずつ口に入れて、しゃぶりながら溶かして食べます。

 菓子鉢に5~6個も入れておけば、かなりの時間、ジッとしていてくれるのです。
 この間に僕は、仕事場へ行き、メールのチェックや資料探しをしています。


 介護が長引けば長引くほど、こちらも知恵をつけるものです。


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 どこかで 誰かが⑫ 縁は異なもの (2019-02-13 20:58)
 ご褒美の行方 (2019-02-12 11:45)
 こんな世の中だから (2019-02-08 12:16)
 恋のおまじない (2019-02-01 18:19)
 空っ風と人情 (2019-01-28 12:05)
 インフルの壁 (2019-01-26 13:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あめ玉とえびせん
    コメント(0)