温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年12月06日

秘密のH


 「私もエッチに連れてってください!」
 知人の女性に言われて、一瞬、ドキッとしました。
 でも次の言葉を聞いて、意味が分かりました。
 「ブログ、読みましたよ」

 彼女は、知り合いの I 女史と僕が、Hで酒を飲んだというブログを読んだようであります。
 ※(2018年11月30日 「三人会」 参照)
 Hとは、僕が時々、ぷらりと心の洗濯に寄る、 酒処『H』 のことであります。


 実は、彼女に限らず、ブログを読んでいる友人・知人からは、たびたびHは話題にのぼります。
 「Hって、どこにあるんですか?」
 「Hって、どんな店なんですか?」
 「ぜひ一度、Hに連れてってください」

 なんだか読者の頭の中では、かなりHが美化されて描かれているようであります。


 つい先日のこと。
 さる会社の社長さんと仕事の移動で、前橋の街中を歩いていました。
 偶然にも、ちょうどHの前を通りかかりました。
 でもオープン前の時間ですから、店は閉まっています。

 「ここが、Hなんですよ」
 「えっ、えーーーーっ! ここ、ここなんですか~!!」
 と、大層驚いた様子でした。
 抱いていたイメージと、だいぶ違っていたようです。

 立ち止まって、中をのぞくと、明かりが点いています。
 ママが、仕込みの準備をしているようです。
 ドアのノブを回すと、開きました。

 「あら、ジュンちゃん!!」
 案の定、頭にカーラーを巻いたままのママが、カウンターの中で忙しそうに動き回っていました。
 「仕事で、前を通っただけなんだけどさ。そうそう、こちら○○会社の社長さんです」
 と紹介すると、
 「あ、あ、はじめまして。ここがHなんですね。感動するな~! 今度、来ます!」
 とかなんとか言っちゃって、まるで芸能人に会ったようなリアクションを見せるのでした。


 「イメージと違いました?」
 「すごくキレイな店なので、驚きました」
 「もっと汚いイメージだったの?」
 「いえ、勝手に新橋のガード下にあるような、昭和レトロな店を想像していました。でも……」
 「でも?」
 「確かに、Hでした。だって、小暮さんの本がズラ~リ並んでいましたから」


 謎が謎を呼ぶ、酒処 『H』 であります。
 HのHは、“秘密” のHなのかもしれませんね。
 

同じカテゴリー(酔眼日記)の記事
 三人会 (2018-11-30 19:18)
 ちょっと、ひと休み (2018-10-19 11:27)
 イルカに乗ったひまわり娘 (2018-10-08 17:08)
 魔法のチケット (2018-09-26 14:57)
 7回裏、チャンス到来! (2018-08-20 18:17)
 10%のしあわせ (2018-08-01 19:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
秘密のH
    コメント(0)