温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年12月13日

川古温泉 「浜屋旅館」⑧


 今年はなんだか、川古温泉(群馬県みなかみ町) と縁のある年のようです。
 6月と10月にNHK総合テレビで放送された番組で、僕は川古温泉の一軒宿 「浜屋旅館」 を紹介しました。
 6月の放送は首都圏エリアでしたが、放送されたのは夜7時台というゴールデンタイム。
 そして10月は、全国放送の人気番組 『ごごナマ』 だったこともあり、大反響となりました。

 3代目主人の林泉さんによれば、「放送後に予約電話が殺到した」 とのことでした。
 みなかみ町の温泉大使を務めている僕としては、少しでも町の活性化のお役に立てたことを喜んでいました。


 そしたら!
 またしても川古温泉でのロケ話が飛び込んできました。
 今度は地元、群馬テレビで来年に放送される特別番組の撮影です。

 ということで、昨日は川古温泉へ行って来ました。


 朝から天気は晴れましたが、関東地方は前夜に初雪を観測しています。
 北に向かうにつれ、雪景色が濃くなっていきます。
 そして現地に着くと、雨模様。
 太陽は出ているのにね。
 完全なる “キツネの嫁入り” です。

 「このあたりでは、よくある天気です。山の上のほうで雪が降っているんですよ」
 と、ご主人。
 今回は、ご主人とのからみはありません。
 そのかわりに、僕と一緒に混浴露天風呂に入浴してくれるのは、若い女性キャスターです。
 たぶん、まだ20代。
 僕とは、親子以上に歳が離れています。

 ひと言、“まぶしい!”


 悪天候の中、無事、撮影は終了。

 それにしても、若いって素晴らしいですね。
 まざまざと至近距離で、彼女の肌を見てしまいました。
 湯を弾くんです!

 僕の肌も、弾くことは弾くのですが、湯面から腕を上げるとワンクッションあって、それからサーッと湯が引いていきます。
 が、彼女の場合、違います。
 湯面から腕を上げた時、すでに湯が肌にのっていないのです。
 まるで撥水加工がされているよう。

 「本当ですね、おもしろ~い!」
 と嬉々としながら、腕を何度も湯面から出し入れする彼女。
 「それが若さだよ。若いって、すごいね~」
 と、還暦を過ぎたおじさんは、しみじみと感心してしまったのであります。


 オンエア日が分かりましたら、ご報告いたします。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 湯宿温泉 「太陽館」③ (2019-02-27 11:03)
 高崎観音山温泉 「錦山荘」⑤ (2019-02-04 18:53)
 大胡温泉 「三山の湯 旅館 三山センター」⑫ (2019-01-25 18:24)
 老神温泉 「伍楼閣」③ (2019-01-23 14:13)
 まつだい芝峠温泉 「雲海」 (2018-12-19 14:22)
 尻焼温泉 「星ヶ岡山荘」 (2018-11-28 11:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
川古温泉 「浜屋旅館」⑧
    コメント(0)