温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2018年12月31日

還暦からの風景 ~随想2018~


 今年も、いろいろなことがありました。
 民話の本を出版して、トークライブを行い、NPO主催によるパネルディスカッションを開催しました。
 カルチャーセンターの温泉講座、公民館での高齢者向けセミナー、各団体からの依頼による講演会の講師。
 そしてテレビやラジオへの出演。
 どれもこれも刺激的で、ライターという職業を超えた魅力ある活動ができた有意義な1年間でした。


 その中で、今年最大のニュースといえば、夏に誕生日が来て、“還暦”を迎えたことでしょうか!
 還暦ですよ~!!!
 まさか自分の人生に、やって来るとは、思いも寄らぬ二字熟語です。
 だって子供の頃、「60歳」 と聞けば、当然ですが、正真正銘の 「おじいさん」 でしたからね。
 間違っても、「おじさん」 とは呼んでもらえない年齢です。

 ところが、いざ迎えてみると、まったく自覚がありません。
 「おじいさん」 になった気がしないのです。
 ※(私生活では、孫が2人もいるジイジなんですけどね)
 でも60年間という時間の経過だけは感じます。
 そう、鏡を見たときです。

 「あっ、オヤジがいる!」
 朝、洗面所で顔を洗っていて、何度、驚いたことか……。
 まるで年寄りの “きぐるみ” を着た自分がいるようで、肉体の老化と精神の未熟とのギャップを感じる、今日この頃であります。


 でも、1つだけ良かったことがあります。
 それは、人生の視界が開けたこと。

 20代~30代は暗闇で、40代~50代は霧の中だったのに、五十路の急坂を上り切った途端に、パーッと周りの景色が一望できるようになったのです。
 それだけではありません。
 下をのぞくと、今まで歩いて来た道からスタート地点まで見渡せます。

 アップダウンの多い、石ころだらけの20代。
 クネクネと蛇行して、寄り道ばかりの30代。
 長い長い上り坂が続いた40代。
 そして、岩場が多かった急登の50代。

 今、僕の目の前には、ゆるやかな坂道が続いています。
 これならば、周りの景色を楽しみながら、ゆっくりと歩いて行けそうです。


 人生100年といいますが、きっとそれは、まれな人です。
 だから人生を登山に例えるならば、たぶん今は八合目あたりなんでしょうね。

 これからの人生で、できる事と、できない事ぐらい、この歳になれば分かります。
 もう、無駄に頑張ることは辞めました。
 でも、あきらめてはいません!


 来年は、どんな年になるのでしょうか?

 読者のみなさん、1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。
 良いお年を、お迎えください。

        平成30年 大晦日  小暮 淳 
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 シニアと呼ばれて (2019-03-20 14:08)
 ミルトブツを捕まえて! (2019-03-19 12:47)
 風に吹かれて (2019-03-17 14:06)
 ため息のシーズン③ がんばらない効果 (2019-03-04 18:26)
 なんてこった! (2019-03-01 13:11)
 人生で一番長い2日間 (2019-02-25 18:49)

この記事へのコメント
小暮先生、平成最後の一年お疲れ様でした!! でもチョッピリ頑張り過ぎと違いますか? 今年の思い出は四万温泉のライブとパネルディスカッションかな!?有意義な時間を有難うございました。またこのブログも毎日の楽しみ。私は一足先に61歳になってしまいましたが、先生といつまでも‥群馬の大切な温泉、そして一軒宿を守って行くお手伝いが出来ればと…。来年こそは是非みなかみ町で「温泉考座」を! 小暮先生、どうぞ良いお年を!!
Posted by 水上のなべちゃん at 2018年12月31日 21:20
水上のなべちゃんへ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
ご忠告通り、今年の目標は “頑張らない” であります。
頑張らないけど、でも、あきらめません!
まだ、夢の途中なのです。
六十路を、ゆっくりと歩いて行きます。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2019年01月01日 11:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
還暦からの風景 ~随想2018~
    コメント(2)