温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2019年01月02日

年頭所感 ~七人の孫とひ孫~


 明けまして おめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

 ということで、2019年がやって来ました!
 2019は、ズバリ 「フロイク」 ですからね。
 さっそく、近くの日帰り温泉施設で、ひと風呂浴びてまいりました。

 ところで、みなさんは、どんなお正月を過ごしていますか?
 僕ですか?
 ええ、まあ、なんというか、“らしくない” というか、ニガテな雰囲気の中にいます。
 たぶん、照れくさいんでしょうね。一家団らんっていうやつが……。

 アウトローを気取って生きてきたのと、子どもたちの結婚が早く、昔から家族が一堂に会することのない家だったもので、にぎやかな雰囲気に慣れていないというのが本音です。
 でもね、こう見えても一応、一家の長ですから、正月くらいはデーンと構えて、みんなを迎えなくてはなりません。

 年に一度のことですが、長女夫婦と孫、長男夫婦と孫がやって来て、いきなり我が家は総勢9人の大家族になってしまいました。
 この時ばかりは、「ジイジ」 と呼ばれ、終始笑顔を振る舞っています。


 でも今年は、いつもの年とは、ちょっと違いました。
 例年ならば、我が家に集まった後に、僕の実家と家内の実家へ、あいさつまわりに出かけるのですが、今年は僕の実家へ行きませんでした。
 というのも、昨年から両親とも、施設に入ってしまったからです。
 ちょっぴり淋しい気もしますが、それはそれで楽になって良かったと思っていました。

 ところが、子や孫たちが、「おばあちゃんとおじいちゃんに会いたい」 「大きいばあちゃんと大きいじいちゃんに会いたい」 というものですから、元日から全員で施設へと向かいました。
 オヤジは認知症が重くて、誰一人分からないので、今回はパス!
 後日、個々に面会することにして、頭がしっかりしているオフクロのみ車イスに乗せて、みんなが待っているロビーへ移動させました。

 子、孫、ひ孫たちに囲まれ、全員と握手するオフクロは本当に嬉しそうでした。
 もちろん、最後は全員で集合写真を撮りました。


 車イスを押して、病室へもどると、オフクロは泣いていました。
 抱えてベッドに移し、寝かせると、さらにオイオイと声を上げて泣き出します。

 「みんなに会えて、良かったね」
 と言えば、思わぬ言葉が返ってきました。
 「生きてて、いいんだね」
 そして、こう続けました。
 「私は、ズーッと間違っていたよ。こんな体になって、お前たちに迷惑しかかけないから、生きている意味がないって思っていたんだよ。でも、いいんだよね。みんなに会うために生きていても」


 きっと、そういうことなんですね。
 「会いたい」 と思う人がいる限りは、生き続ける意味があるのだと思います。

 「来年の正月も楽しみだね。ひ孫が増えているかもよ」
 そう言って、僕は病室をあとにしました。
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 働かない理由 (2019-01-16 14:45)
 スマホを忘れただけなのに (2019-01-14 17:56)
 謎の空飛ぶネズミ (2019-01-13 11:33)
 ノンストップ・ライフ (2019-01-05 19:56)
 時の贈り物 (2019-01-04 11:19)
 還暦からの風景 ~随想2018~ (2018-12-31 19:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
年頭所感 ~七人の孫とひ孫~
    コメント(0)