温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2019年01月23日

老神温泉 「伍楼閣」③


 2009年4月に開講したNHK文化センター前橋教室の 「野外温泉講座」。
 早いもので、今年の3月で10周年を迎えます。
 僕は、この講座の講師を務めています。

 全国にあるNHKのカルチャースクールで、温泉講座があるのは前橋教室だけです。
 さすが、日本を代表する “湯の国ぐんま” だと思いませんか!?
 (こんな講座を引き受けるヒマな講師が、他県にはいないだけという声もありますが…)
 理由は何であれ、全国唯一の講座なのであります。
 そして、その講座が廃講されることもなく、こうして10年間も続いている事実!
 やっぱり群馬は、日本を代表する “湯の国” だと思うのです。


 そんな記念すべき10周年を迎える新年第1回目の講座が、昨日開講されました。
 高崎駅と前橋駅から受講生を乗せたバスが向かったのは、群馬県沼田市利根町にある老神温泉です。
 「ろうじん」 では、ありませんよ。
 「おいがみ」 と読みます。
 由来は、日光の神と赤城の神が戦った伝説にあります。
 ※(詳しくは、拙著 『尾瀬の里湯』または 『ぐんま謎学の旅 民話と伝説の舞台』 をお読みください)

 で、たびたび取材をして、本を書いているという縁もあり、僕は老神温泉の 「温泉大使」 を務めています。


 今回、講座でお世話になったお宿は、「伍楼閣(ごろうかく)」 であります。
 「伍楼閣」 といえば、“山紫水明” と名付けられた 「五湯めぐり」 が有名です。
 館内には、混浴露天風呂が2つ、男女別の内風呂が2つ、貸切風呂が1つあります。
 内風呂は時間により入れ替えとなるので、宿泊をすれば、5つの湯すべてを制覇することができます。

 もちろん、僕は何度も取材で訪れているので、すでに 「五湯めぐり」 は制覇してますが、受講生らは、初めての人がほとんどです。
 ということで、まずは一番大きな庭園風露天風呂の 「岩鏡」 へ案内しました。

 野趣に富んだ脱衣所(あずま屋) からして、風情があります。
 3つある湯舟は、上が熱く、下がぬるめになっていて、好みの温度を選べます。

 「どうですか? 最高でしょう?」
 「ええ、気持ちがいいですね」
 「何より、景色が抜群です」
 片品渓谷を望む眺めは、まるで一幅の水墨画のようであります。

 湯は、硫黄温泉とアルカリ性単純温泉の混合泉。
 浴槽により、色も香りも異なります。
 だから何度入っても飽きることがありません。


 温泉って、いいなぁ~!
 群馬って、いいなぁ~!
 湯の国ぐんま、バンザーイ!!

 受講生のみなさん、今年もよろしくお願いいたします。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 高崎観音山温泉 「錦山荘」⑤ (2019-02-04 18:53)
 大胡温泉 「三山の湯 旅館 三山センター」⑫ (2019-01-25 18:24)
 まつだい芝峠温泉 「雲海」 (2018-12-19 14:22)
 川古温泉 「浜屋旅館」⑧ (2018-12-13 10:32)
 尻焼温泉 「星ヶ岡山荘」 (2018-11-28 11:59)
 湯宿温泉 「湯本館」④ (2018-11-01 14:23)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
老神温泉 「伍楼閣」③
    コメント(0)