温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2019年01月26日

インフルの壁


 <前橋の特養 5人死亡>
 <前橋の病院 1人死亡>
 そして、「集団感染」 の文字。

 連日、新聞では猛威を振るうインフルエンザのニュースを報じています。
 しかも、身近なエリアで発生しています。
 ご多分に漏れず、我が家にも影響が出始めています。


 僕は、かれこれ3週間以上も両親に会っていません。
 オヤジは昨年暮れから市内の病院に入院しています。
 オフクロも同じ敷地内にある関連のリハビリ施設に入所しています。
 正月に、家族で会いに行ったのが最後です。

 原因は、インフルエンザの流行!
 病室への面会が不可となってしまいました。
 着替えや洗濯物の受け取りは、1階の受付で済ませています。


 先日、長男が写真を持ってきました。
 正月に撮った、孫やひ孫らに囲まれたオフクロの写真です。
 中央で、車イスに乗って、嬉しそうに笑いながら写っています。

 さっそく、写真を見せてあげようと思い、届けに行ったのですが、案の定、病室までは入れませんでした。
 仕方なく、職員に手渡し、会えずじまいで帰って来ました。


 はーるよ、こい。はーやく、こい。

 もう少し暖かくなれば、規制も解除されることでしょう。
 そしたら、また孫、ひ孫らを連れて、元気な顔を見に行こうと思います。

 じいさん、ばあさん!
 それまで、達者で暮らせよ~!!
 

同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 どこかで 誰かが⑫ 縁は異なもの (2019-02-13 20:58)
 ご褒美の行方 (2019-02-12 11:45)
 こんな世の中だから (2019-02-08 12:16)
 恋のおまじない (2019-02-01 18:19)
 空っ風と人情 (2019-01-28 12:05)
 働かない理由 (2019-01-16 14:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
インフルの壁
    コメント(0)