温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2019年02月24日

最長寿記録


 いままで励ましや応援の言葉をかけてくださった読者のみなさま、長い間、本当にありがとうございました。
 たびたび、このブログにも登場してきました “ボケ老人” こと、認知症を患っていたオヤジが、先日20日の朝に永眠いたしました。
 享年94歳でした。


 その知らせは、突然でした。
 前日の就寝が遅かったため、僕は、まだベッドの中でした。
 ケータイの着信音で起こされました。

 「オヤジの容態が急変した。すぐ行ってくれ! 俺も今から家を出る」
 声の主は、アニキでした。

 我が家のほうが、オヤジのいる病院に近いこともあり、先に着きました。
 病室のベッドで寝ているオヤジは、いつもと変わりません。
 いつだって、寝ているのか死んでいるのか分からない状態だったのですから。

 ただ、この日は様子が違いました。
 ベッドのまわりに、白衣を着た医師や看護師が立っています。
 オヤジの頭の横にある計器の画面は、2本の直線を描いていました。
 脈拍と呼吸がないことを表しています。
 心電図だけが、かすかに波動していました。

 「7時の巡回時は、返事をしていました。8時の時に呼吸をしていなかったので、連絡をさせていただきました」
 との説明を受けているところに、アニキが到着。
 2人の同意を得て、医師が “臨終” を告げました。

 死因は肺炎のようですが、僕らは老衰による大往生だったと受け止めています。


 さてさて、ここからが、さー大変!
 僕もアニキも、身内の葬式を出したことなんてありませんからね。
 てんやわんやの大騒ぎです。
 怒涛の3日間が始まりました。

 葬儀屋への手配、お寺の住職への依頼、親類縁者への連絡……
 が終わったと思えば、
 湯かん、納棺、通夜、告別式、火葬と、息つく間もないスピードで3日間が過ぎていきました。


 群馬県内の新聞各紙の 「おくやみ欄」 に掲載されたこともあり、通夜・告別式には大勢の方々が焼香に訪れてくださいました。
 当日は、至らぬ点が多々あったと思いますが、お許しください。
 この場を借りて、改めて、お礼を申し上げます。
 ありがとうございました。


 そして最後に、オヤジが打ち立てた偉大なる記録をご報告いたします。
 これまでの小暮一族の “最長寿記録保持者” は、伯父 (オヤジの兄) の94歳3ヶ月でした。
 このたび、オヤジが、この記録を更新いたしました。

 94歳と5ヵ月!

 実りある、見事な一生だったと思います。 合掌


同じカテゴリー(つれづれ)の記事
 春を愛する人 (2019-03-23 19:00)
 あなたは誰? (2019-03-22 12:31)
 シニアと呼ばれて (2019-03-20 14:08)
 ミルトブツを捕まえて! (2019-03-19 12:47)
 風に吹かれて (2019-03-17 14:06)
 ため息のシーズン③ がんばらない効果 (2019-03-04 18:26)

この記事へのコメント
謹んでお悔やみ申し上げます。
Posted by ヒロ坊 at 2019年02月24日 15:11
謹んでお悔やみ申し上げ、御尊父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます

一段落ののち、ご家族様お疲れがでてきます
その節はどうぞ、お体ご自愛下さいませ
Posted by ぴー at 2019年02月24日 16:58
ヒロ坊さん、ぴーさんへ

ありがとうございます。
ドッと疲れが出たようで、今日は11時間も爆睡してしまいました(笑)。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2019年02月24日 20:23
遂にその日が来てしまいましたか。御父様は大往生ですよ、とても幸せな素晴らしい人生だったと思います。私の父は58歳で。でも淳さんのお母様が心配。 お疲れ様! いつかご一緒に楽しい酒を。水上よりお父様に乾杯です。
Posted by 水上のなべちゃん at 2019年02月24日 20:25
水上のなべちゃんへ

ありがとうございます。
オフクロは気丈なので、僕らの前では明るく振る舞っていますが、「一人の時は泣いている」と、介護師が言っていました。
まあ、70年近くも連れ添った相手ですからね。
今、オフクロに何がしてあげられるのか?を、考えています。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2019年02月25日 12:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
最長寿記録
    コメント(5)