温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2019年02月27日

湯宿温泉 「太陽館」③


 僕が講師を務めているNHK文化センター前橋教室主催による野外温泉講座 「名湯・秘湯めぐり」。
 今年度で開講10周年を迎えています。
 毎月、前橋駅と高崎駅からバスを出して、群馬県内外の温泉地を訪ねています。

 2月講座日の昨日は、群馬県みなかみ町の湯宿(ゆじゅく) 温泉へ行ってきました。
 この講座で湯宿温泉を訪ねるのは3回目です。
 毎回、違う宿にお世話になっています。


 かつて三国街道の宿場町だった湯宿温泉は、旅人や湯治客で大変にぎわっていました。
 戦前までは20軒近くの宿がありましたが、現在は5軒の旅館が共同で源泉を守りながら商いを続けている小さな温泉地です。
 国道と並行して石畳が続く、細長い温泉街の一番西の端に 「太陽館」 はあります。

 「ご無沙汰しています。その節は、お世話になりました」
 4代目女将の林せつ子さんが、一行を出迎えてくれました。
 僕が太陽館を訪れるのは、約6年半ぶりです。
 最後に女将さんにお会いしたのは、確か新聞記事の取材でした。
 当時、僕は朝日新聞に 『湯守の女房』 というタイトルのエッセイを連載していました。


 旅館の創業は明治初期。
 初代が 「すみよしや」 という屋号で開業しました。
 「太陽館」 を名乗るようになったのは2代目からです。
 改名の理由は、源泉の効能にありました。
 昔から湯量が豊富なことで知られ、旅人たちの疲れた体を “春の日だまりの太陽” のように芯から温めたことから 「太陽の湯」 と呼ばれていたといいます。
 筋肉痛や疲労回復に効果があることから、アスリートたちからも愛されてきました。
 その代表選手が、マラソンの瀬古利彦氏です。
 早大競走部時代から、毎年合宿に訪れていた宿としても全国的に有名になりました。


 同館自慢の大浴場は、その名も 「太陽の湯」!
 浴槽内は、湯の流れを計算した実に良くできた造りをしています。
 熱い源泉を注ぎ込む湯口が奥にあり、中ほどが適温、手前のオーバーフローされる湯尻付近はぬるめになっています。


 「先生、いい湯ですね」
 「本当に芯から温まりました」
 と口々に感想を述べる受講生たち。

 「汗が止まりません!」
 と言って、湯上がりにTシャツ姿で生ビールを飲み干してみせた生徒さんもいました。
 「Tシャツっていうことはないでしょ!」
 誰かに突っ込みを入れられ、昼食会場は爆笑となりました。


 いい湯、いい宿、いい旅

 温泉めぐりの旅は、今年も始まったばかりです。
 

同じカテゴリー(温泉地・旅館)の記事
 伊香保温泉 「ホテル木暮」② (2019-05-08 14:29)
 尻焼温泉 「白根の見える丘」③ (2019-04-20 19:09)
 川古温泉 「浜屋旅館」⑨ (2019-04-17 23:37)
 松代温泉 「松代荘」 (2019-03-27 20:58)
 高崎観音山温泉 「錦山荘」⑤ (2019-02-04 18:53)
 大胡温泉 「三山の湯 旅館 三山センター」⑫ (2019-01-25 18:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
湯宿温泉 「太陽館」③
    コメント(0)