温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2019年04月24日

平成最後の令和元年度講座


 時代は、平成から令和へ変わろうとしています。
 昨日は、“平成最後” の温泉講座を行ってきました。
 と同時に、新年度講座の開講となりました。

 平成21年(2009) 4月に開講したNHK文化センター前橋教室主催による野外温泉講座。
 僕は第1回講座から、講師を務めています。
 当初は、「ぐんまの温泉遺産を訪ねる」 という講座名でのスタートでした。
 その後、いく度か名称変更はありましたが、現在の 「名湯・秘湯めぐり」 まで丸10年間、1回の休講もなしに講座を続けることができました。
 これも、ひとえに受講者ならびに運営スタッフのみなさんのおかげと、感謝を申し上げます。


 記念すべき “平成最後” となる令和元年度の第1回講座は、天下の名湯、草津温泉へ行ってきました。
 しかも訪ねたのは当講座では開講年度以来10年ぶりとなる 「大滝乃湯」 です。
 当時は、まだ1ヵ所しかなかった異なる温度の浴槽をめぐる 「合わせ湯」 も、現在では男女別の浴室にそれぞれあり、以前より快適に過ごすことができました。


 ひと口に10年といっても、ざっと数えて、優に100ヶ所以上の温泉地をめぐっていることになります。
 それは草津温泉や四万温泉などの有名温泉地であったり、法師温泉や宝川温泉などの一軒宿だったり、時には野沢温泉や渋温泉、湯沢温泉などの県外の温泉へも出かけました。

 さて、今年は、どんな名湯・秘湯が待っているのでしょうか?

 新年度講座は、スタートしたばかりです。
 バスの座席には、まだ多少の空席があります。
 ※(バスは前橋駅と高崎駅から発着します)
 ご興味のある方は、お問い合わせください。


 ●NHK文化センター前橋教室 TEL.027-221-1211
   群馬県前橋市大手町1-1-1 群馬県昭和庁舎3F 
  

同じカテゴリー(講座・教室)の記事
 取材の舞台裏を話します! (2019-04-03 11:04)
 舞台裏、話しちゃいます! (2018-12-22 12:57)
 民話と伝説の舞台 “裏” 講座 (2018-11-24 12:18)
 後期講座 開講のお知らせ (2018-09-23 12:02)
 野外温泉講座 冬期受講生募集 (2017-11-22 15:04)
 「大人の休日倶楽部」 群馬の名湯・秘湯ツアー (2017-07-28 18:40)

この記事へのコメント
今日、大滝の湯へ行ってきたところです。
日本一の草津温泉のなかにありながら、日本の中の日帰り温泉施設としても最高クラスだと思います。
設備も好いし、雰囲気も好いし、なんと言ってもお客さんが温泉に真剣に向き合って入浴している様子が大好きです。
今日も癒されて帰ってきました。
Posted by ヒロ坊 at 2019年04月24日 16:53
ヒロ坊さんへ

さすが天下一の温泉地です。
なによりも、すべての浴槽が、あのサイズで完全放流式というのがスゴイ!
行くたびに、あらためて湯量の豊富さに驚かされます。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2019年04月25日 09:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
平成最後の令和元年度講座
    コメント(2)