温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使
群馬県立歴史博物館「友の会」運営委員



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2020年01月20日

まだ見ぬ座敷わらし


 【座敷童】
 東北地方の旧家に住むと信じられている家神。小児の形をして顔が赤く、髪を垂れているという。枕返しなどのいたずらもするが、居なくなるとその家が衰えるという。<広辞苑より>


 たびたびテレビ番組でも、紹介される 「座敷わらし」 です。
 芸能人が座敷わらしが出るという旅館に泊まり、カメラがとらえた怪奇現象を映し出しています。
 姿は見えませんが、おもちゃが動き出したり、白い光が浮遊したり、確かに何かが存在しているようです。

 でも決ってロケ地は東北です。
 広辞苑でも説明しているように、座敷わらしは東北地方に住む妖怪(?) のようですが、そんなことはありません!
 群馬県にもいます!

 僕の著書の熱心な読者なら、すでに知っていますよね。
 S温泉のS苑やO温泉のH旅館に座敷わらしが現れることは有名です。
 真夜中に小さな子が廊下を走り回ったり、ロビーに飾られた人形で遊んだりと、目撃例が寄せられています。
 何度か取材に訪れていますが、残念ながら僕はまだ、一度もお会いしていません。


 でも座敷わらしは、必ずしも旧家や旅館に住み着くとは限らないようです。
 僕の友人の家にも住み着きました。
 それも新築の洋風住宅です。

 夜中に階下で物音がするので下りて行くと、時計の針が進んでいたり、置物や食器などの位置が移動していたといいます。
 一度だけ、階段の途中で鉢合わせしたことがあるそうです。
 「おかっぱ頭で着物を着た女の子だった」
 と言います。


 座敷わらしを見た人は、男性ならば出世をし、女性ならば玉の輿に乗るなどの幸運が舞い込むといいます。
 その後、その友人は、さるジャンルで世界的な地位に着きました。

 信じるか、信じないかは、あなた次第です。

 まだ見ぬ座敷わらしさん、いつになったら僕の前に現れてくれるのですか?
 待ってま~す!


同じカテゴリー(謎学の旅)の記事
 ようこそ殺人現場へ② もう1つの墓 (2020-12-15 15:08)
 忠治が呑んだ酒 (2020-10-03 12:44)
 殺害現場はココだ! (2020-09-29 12:13)
 宮子の浦島太郎 (2020-09-27 12:01)
 うれしたのしトリビア会議 (2020-09-10 11:49)
 殺人事件の被害者が神になるとき (2020-09-04 11:44)

この記事へのコメント
お久しぶりです。
自分は、スナックで座敷わらし現象を確認しました。
誰も居ない厨房で、グラスが落ちて割れ、棚のワイングラスが、左右に揺れてました。(女の子に頼んで、携帯で動画撮影に成功~確認後、消してしまいました。)
今、思えばYouTubeに載せれば~。
その時思ったのは、無邪気な子供の霊のイタズラと…
Posted by ぎっちゃんぎっちゃん at 2020年01月20日 21:14
ぎっちゃんさんへ

お久しぶりです。
いつも愛読していただき、ありがとうございます。

お話を聞く限り、座敷わらしかどうかは、ちょっと疑問です。
なぜなら 「グラスを割る」 という現象が、ひっかかります。
座敷わらしならば、グラスを割らずに位置の交換や移動のようないたずらをするからです。
もしかすると悪霊による超常現象かもしれませんので、地縛霊などが住み着いていないか調べたほうがよろしいかと思われます。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2020年01月21日 11:32
このブログを読んで2日後。
久しぶりに座敷わらしが現れたようです。

時計にいたずらをしたのはすぐわかりましたが、
そのほかはまだ確認できていません。

以上報告。
Posted by 友人S at 2020年01月24日 23:03
友人Sさんへ

うわさをしたから現れたんですかね。
でも、まだ住み着いていたとは、よほど居心地がいいんでしょうね。
きっと今年は、いいことがありますよ!
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2020年01月25日 18:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
まだ見ぬ座敷わらし
    コメント(4)