温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2020年02月12日

ブログ開設10周年


 このブログを開設したのは、2010年2月13日です。
 今日で、ちょうど丸10年となりました。
 これも、ひとえに読者のみなさまのおかげであります。
 心より、お礼を申し上げます。

 ブログを始めるきっかけは、現在も大変お世話になっている高崎市のフリーペーパー 「ちいきしんぶん」(ライフケア群栄) 社長の吉田勝紀氏からの勧めでした。
 当時、パソコン音痴の僕は渋っていたのですが、「ファンのために書いてください」 と手取り足取り熱心に指導してくださり、なんとか開設にこぎつけました。

 気が付けば、10年です。
 たかが10年、されど10年……
 その間に、10冊の著書を出版することができました。
 また、観光大使や温泉大使など県内6ヶ所の自治体や団体より “大使” の任務を仰せつかったのも、この10年間です。
 そう思うと、ブログとともに歩んできた10年間だったことが分かります。


 そんな僕にブログを書かせた張本人である吉田氏が、「ちいきしんぶん」 で企業向けに発行しているニュースレターの新春号に、「続ける力」 という題で僕のブログについて、こんな記事を書いてくださいました。
 一部を抜粋して、掲載させていただきます。

 <ちいきしんぶんでも大変お世話になっているフリーライターの小暮淳さん。新年最初のちいきしんぶん(1/10号)の1面でも小暮さんの連載 「ぐんまの地酒 ほろ酔い街渡(ガイド) 」 が載っています。ブログ 「小暮淳の源泉ひとりじめ」 は、今年の1月でまる10年、2月から11年目に突入です。ほぼ2日に1回くらいの割合で更新されています。このブログから仕事や講演の依頼はもとよりテレビやラジオの出演、新聞や雑誌への執筆依頼まで来るとか。また小暮さんのファンとの交流もこのブログがきっかけだそうです。>
 <まさに日々こつこつ積み上げている行動に対して素晴らしい結果が出ているという事実。さて気になるのはどうやって続けてきたか?ご本人に直接聞いてみました。「秘訣としては、写真を一切使わず文字のみのブログであることかもしれません。視覚にとらわれず、筆者目線で日々を切り取ることができるから」 とのことでした。今やSNSは文字より写真の方が優先されがち。写真1枚あれば文字での表現を大いに補ってくれますが、逆に写真がなければ文章に集中できる。目から鱗の回答でした。>

 社長、なんとも面はゆい記事をありがとうございました。


 このブログも、いよいよ明日から11年目に入ります。
 末永くお付き合いのほどを、よろしくお願いいたします。


同じカテゴリー(執筆余談)の記事
 パズルに夢中 ~おかげさまで20年~ (2020-01-31 12:22)
 おかげさまで2,500話 (2019-10-30 11:52)
 謎を解く館 (2019-10-26 19:34)
 ネギを描く (2019-08-31 12:41)
 ゼロ市町村と平成温泉 (2019-08-05 19:47)
 掌編小説 <浅田晃彦・選> (2019-05-21 15:05)

この記事へのコメント
10周面ですか。おめでとうございます。
小暮さんに初めてお会いしてから約10年なんですね。
ほぼブログの初期から拝見していたことになるんですね。
何気に毎日読ませていただいておりますが、何と10年ですか!
ホント、私も物好きな人間だなあ(笑)。
欠かせぬ日課になております。
これからも期待しておりますぜ‼
Posted by T課長 at 2020年02月12日 12:23
おめでとうございます。変わらずブログ拝見してきたこの10年、振り返ると色々ありましたが、早いものです。100年続けましょう。これからも諸々楽しみにしております
Posted by つっちー at 2020年02月12日 14:56
T課長さんへ

確か、出会いは講演会でしたよね。
あれから、もう10年も経つんですね。
以来、お付き合いをいただき、ありがとうございます。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
引き続き、これからも、よろしくお願いいたします。


つっちーさんへ

つっちーさんとも長い付き合いになりました。
毎年、四万ライブに来てくださり、ありがとうございます。
最初にお会いした時は独身で、次に会ったときは奥様と一緒で、昨年は赤ちゃんを連れて……
これからも末永く、よろしくお願いいたします。
Posted by 小暮 淳小暮 淳 at 2020年02月13日 10:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ブログ開設10周年
    コメント(3)