温泉ライター、小暮淳の公式ブログです。雑誌や新聞では書けなかったこぼれ話や講演会、セミナーなどのイベント情報および日常をつれづれなるままに公表しています。
プロフィール
小暮 淳
小暮 淳
こぐれ じゅん



1958年、群馬県前橋市生まれ。

群馬県内のタウン誌、生活情報誌、フリーペーパー等の編集長を経て、現在はフリーライター。

温泉の魅力に取りつかれ、取材を続けながら群馬県内の温泉地をめぐる。特に一軒宿や小さな温泉地を中心に訪ね、新聞や雑誌にエッセーやコラムを執筆中。群馬の温泉のPRを兼ねて、セミナーや講演活動も行っている。

群馬県温泉アドバイザー「フォローアップ研修会」講師(平成19年度)。

長野県温泉協会「研修会」講師(平成20年度)

NHK文化センター前橋教室「野外温泉講座」講師(平成21年度~現在)
NHK-FM前橋放送局「群馬は温泉パラダイス」パーソナリティー(平成23年度)

前橋カルチャーセンター「小暮淳と行く 湯けむり散歩」講師(平成22、24年度)

群馬テレビ「ニュースジャスト6」コメンテーター(平成24年度~27年)
群馬テレビ「ぐんまトリビア図鑑」スーパーバイザー(平成27年度~現在)

NPO法人「湯治乃邑(くに)」代表理事
群馬のブログポータルサイト「グンブロ」顧問
みなかみ温泉大使
中之条町観光大使
老神温泉大使
伊香保温泉大使
四万温泉大使
ぐんまの地酒大使



著書に『ぐんまの源泉一軒宿』 『群馬の小さな温泉』 『あなたにも教えたい 四万温泉』 『みなかみ18湯〔上〕』 『みなかみ18湯〔下〕』 『新ぐんまの源泉一軒宿』 『尾瀬の里湯~老神片品11温泉』 『西上州の薬湯』『金銀名湯 伊香保温泉』 『ぐんまの里山 てくてく歩き』 『上毛カルテ』(以上、上毛新聞社)、『ぐんま謎学の旅~民話と伝説の舞台』(ちいきしんぶん)、『ヨー!サイゴン』(でくの房)、絵本『誕生日の夜』(よろずかわら版)などがある。

2020年02月14日

源泉ひとりじめ(14) みどり色の湯のなかで、満天の星を仰いだ。


 癒しの一軒宿(14) 源泉ひとりじめ
 つま恋温泉 「山田屋温泉旅館」 嬬恋村


 幸せだなあって思う時
 たべてる時
 ねてる時
 温泉つかってる時

 相田みつをを彷彿する、ご主人のほんわかした言葉たちが、訪ねる風呂のそこかしこで、湯気にゆらめいている。 
 男女別の内風呂・露天風呂、貸切露天風呂の樽風呂・石風呂・釜風呂、個室風呂も入れると、風呂は全部で9つ。
 本館を出て、通りを渡った向かいにある貸切風呂にいたっては、ご主人の手造りと聞いて驚いた。
 館内には、テーブルや飾り棚など、玄人はだしの作品が目を引く。

 以前からこの地で旅館業をしていた先代が、悲願の温泉を掘り当てたのは平成5年3月のことだった。
 突如、中空高く音をたてて吹き出したという。
 「あの時の感動は、忘れられない」 と、今でも目を細めて述懐する。
 地下384メートルから自噴する源泉の湯量は、1日ドラム缶約800本分にもなる。
 道路端の側溝から、もうもうと立ち昇る湯けむりを見れば、かけ流しされている湯量の豊富さがわかる。

 客室の窓からは、吾妻川や三原の町並みがよく見える。
 遠くには 「日本百名山」 の一つ、四阿山(あづまやさん) が、ひと際高くそびえている。

 さっそく浴衣に着替え、丹前を羽織って、露天風呂を目指した。
 お湯は手ですくうと薄黄色をしているが、湯舟全体は光の加減か、深い緑色をしている。
 マグネシウムが多く含まれているからだろう。
 ほのかに鉄臭もある。
 半透明のにごり湯につかると、膝まではうっすら見えるのだが、その先は見えない。

 思いっきり手足を伸ばして、大きく深呼吸を一度。
 「よーし、明日の朝までに、すべての風呂を制するぞ!」
 満天の星の下で、ひとりごちた。


 ●源泉名:貴乃湯
 ●湧出量:110ℓ/分(掘削自噴)
 ●泉温:42.3℃
 ●泉質:ナトリウム・マグネシウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩温泉

 <2005年5月>


同じカテゴリー(源泉ひとりじめ)の記事
 源泉ひとりじめ(25) 女将の笑顔に、「また来ます」 と応えてた。 (2020-04-01 10:21)
 源泉ひとりじめ(24) お湯の中に、黒い花が咲いた。 (2020-03-29 11:49)
 源泉ひとりじめ(23) 朝日の中で、浅間山が大きな背伸びをした。 (2020-03-22 14:59)
 源泉ひとりじめ(22) 朱い湯の川が、いく筋も流れていった。 (2020-03-19 17:03)
 源泉ひとりじめ(21) トンネルを抜けると、湯の国だった。 (2020-03-15 13:59)
 源泉ひとりじめ(20) 湯けむりの向こうで、コスモスが揺れていた。 (2020-03-12 11:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
源泉ひとりじめ(14) みどり色の湯のなかで、満天の星を仰いだ。
    コメント(0)